« サクラがサイタ | トップページ | 日々使うもの7 »

2008年3月20日 (木)

ジャム

甘夏のマーマレードと、苺のジャム。

マーマレードは皮も中の身もたっぷり。皮のほろ苦さと身の甘酸っぱさが楽しめます。苺ジャムは粒が残って果肉のぷちぷちとした食感。マーマレードは白い砂糖で素直な味ときび砂糖・てんさい糖を使ったコクのある味の二種類を、苺ジャムはきび砂糖で濃厚な味を作ってみました。311

ジャムはパンにのせて食べるのはもちろん、ドレッシングに隠し味として加えたり煮込み料理に加えてみたり、マーマレードはお湯を注いでマーマレードティーとしても楽しめます。ゆず茶と同じですね。まだまだ風邪やインフルエンザなどに気をつけなければ、という季節、果物の力も借りて乗り切りましょう。 おいしくて飲みすぎにはご注意を。

|

« サクラがサイタ | トップページ | 日々使うもの7 »

コメント

さとこさん
なかなか濃い苺のジャムになりました。ライ麦など個性のあるパンにも合いそうです♪

投稿: まめまき | 2008年3月21日 (金) 23時50分

ほんと マーマレードティ、美味しくて何杯も飲んでしまう→結構な量を飲んだ(食べた)のを 瓶のかさが減った量を見て気づく…

きび砂糖と苺!新しいね 

投稿: さとこ | 2008年3月21日 (金) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サクラがサイタ | トップページ | 日々使うもの7 »