« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

階段を降りると

Photo 熊本城のふもと、伝統工芸館の地下和室で星乃窯の花器展がなんと明日31日までの開催です。

お知らせが遅れてしまいました・・・・。ここ最近は少し涼しくなり外を歩きやすい気候になったので、お散歩がてらゆっくりと星乃さんの空間を楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか。

明日は最終日なので17時までの開場です。布張りの階段を降りていってくださいね。

| | コメント (2)

2008年8月28日 (木)

良薬口に苦し

034 台湾で薬草市場を覗きました。

山と積み上げられた葉っぱ、茎、ぶら下げられたアロエ、色々ありすぎて何がなんだか分からないのが正直な感想です。

ここで夫が飲んだ苦茶(くぅちゃ)、これは健康のためとはいえ私は一口で断念しました。苦いだけではなく漢方の渋みと甘味と香り、全てが一気に押し寄せてきます。

これを日常的にとまでは言わずともたまに飲んだりしている台湾の人々は元気なはずだ、と感心しながらみんなが飲んでいるのを眺めていました。            

| | コメント (3)

2008年8月26日 (火)

豆花!

ドウホァ、と発音するようです。

大豆でできた豆腐のような食べ物です。台湾に初めて行った八年前、屋台の豆花を食べてから好物になりました。

057 こちらは小豆を甘く煮たものをトッピングしてあります。甘すぎないきび砂糖?シロップをかけていただきます。

112 そしてこちらは緑豆の煮たものをトッピング。他にはタピオカ、金時豆、さつまいも、タロイモ団子、寒天など色々な種類がありました。小豆や緑豆には解熱の作用があるそうなので、おやつにも上手く食べ物の性質を利用してあるなぁと思います。

今回はどちらも冷たい豆花です。温かいのは今はないと言われました。確かに熊本と同じくらい暑いので、温かいのは夏には不向きでしょう・・・。言葉も温かいと冷たいの単語だけでどうにかなるものですね。

なかなか日本で美味しい豆花には出会えないので、作ってみるかなぁ・・・・・。

| | コメント (2)

2008年8月25日 (月)

働く

225 最近働くということ、について考える機会が多いです。

私は食に関係する仕事をしているので、先日のようによその土地に行ってもやはりそこでみんなが食べているものに一番興味があります。しかし、ちょっと食生活を垣間見る程度なので、日常その土地の人たちが自宅で食べているものにはなかなかお目にかかれないのが残念なところです。

さて、働く。

働いて、食べる。食べて、働く。

興味があること、自分がやっていくこと、周りの人のこと、変わっていくことは受け止めて楽しくいきたいです。

| | コメント (2)

2008年8月24日 (日)

台湾へ

二泊でサッと行ってきました!

今回は台北の龍山寺へお参りすることと屋台の食べ物を巡ることが柱の旅、歩き回って屋台と夜市を見て来ました。

021 台湾の人たちはよく動いて、よく話し、こまめに働く印象です。そしてよく食べる。都会だけではなく台湾の田舎にも行ってみたいと思う帰り道でした。来年は台湾生まれの祖母と一緒に行くことを目標に・・・。

早速、写真は豚の色々な内臓が入ったスープです。意外とあっさりしてだしが効いていました。これからちょこちょこと食べ物を紹介していきます。

| | コメント (2)

2008年8月17日 (日)

南国は果物に恵まれる

パソコンの前に向かうのが億劫なことがよくあります。もともと苦手意識があるのでブログの更新が飛び飛びです。なんとか解消しなくてはと携帯電話での更新を試みていますが、うまくいきません・・・・。ううむ。

果物でも食べようか。

昨日までの冷蔵庫の野菜室には桃、早生梨、ぶどう、いちじく、晩柑、すいか、が勢揃いでした。すべて頂き物です。どれも季節の果物で味が濃くておいしくて、食べ過ぎに注意しつつせっせとお腹に収めています。

さて、携帯電話から更新できるのはいつのことか・・・・。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

あ、茶豆。

ご近所の八百屋さん、おじさんが時々おすすめの野菜について語ってくれます。

先日まだ荷出し中の店内に入ってすぐ目に付いた枝豆、おぉ、茶豆だ!とじっと見ていると「これはおいしかとよ、中の豆の色が黒かけん色が悪か、くさっとるて言うて返品するスーパーのあっとたい!自分達が売りよる野菜ば知らんもんね。」サッと横から茹でた豆を差し出して試食してみてというおじさん。

うん、おいしい。「みんなが買わんけんお買い得でしょうが。今しかなかけんね。」畳み掛けるようにおじさん。ハイ、もちろん買います。

こんな感じで野菜の達人より教えを受けられるのも専門店ならではですね。名前の通り実が茶色の枝豆、茶豆です。おいしかった。002

| | コメント (2)

2008年8月13日 (水)

盆だご

お盆のお供えに作られる団子。

熊本弁では盆だごですね。各家庭、地方によってそれぞれ違うようですが、私の祖母の作る団子は13日に先祖をお迎えする時には団子の周りにあんこがたっぷり付いたものです。そして、送る日の15日には周りにきな粉の付いた団子を作ります。

団子は米の粉ともち米の粉を混ぜてあります。団子だけ先に作り茹でておいて、あんこをまぶします。形は俵型です。 きな粉の時は俵型とまん丸のものを二種類作るそうです。 盆の団子を俵型にする理由は、先祖が米俵のようにして団子を肩に担いで帰ることができるように、という話を聞きました。なるほど!・・・団子サイズの小さなご先祖様を思い浮かべてしまいました・・・・。Photo

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

覚える

Photo 昨日は人吉へお墓参りに行ってきました。

私の得意なこと:道を覚えること です。ちなみに不得意なことは足元に気をつけることです。一年前に初めて行ったお寺の場所はばっちり覚えていました。雰囲気のよいお寺です。

さてしかし、4年前に行った友人の家はだいぶ近くまで行ってあぁそうだったとかろうじて覚えている位でした。うーん鈍ってるかなぁ。

最近は、おかずの配達の時に混んでいない道を選んで、如何に渋滞をすり抜けられるか、というのを頭において安全運転です。あせるとよくないですよね・・・。意外と小中高の間に自転車でうろうろしていたのが役に立ちます。

涼しげな抹茶ぜんざい、ちょっと前の夕立の日に食べました。白玉とあんこ、抹茶寒天が甘くない抹茶に浮かんでいておいしかった!真似してみましょう。

| | コメント (2)

2008年8月 5日 (火)

おてもやんとライブのお知らせ

おてもやん あんたこの頃嫁入りしたではないかいな

嫁入りしたこた したばってん

ごていどんがぐじゃっぺだるけん まださかずきゃせんじゃった

むらやくとびやく 肝いりどん

・・・・・ここから二番と三番の歌詞が混じってよく分からなくなります。熊本の民謡?おてもやん。

熊本弁が強すぎて分からない方もいらっしゃるでしょう、簡単にしますと

おてもさん、あなたこのごろお嫁入りされたんですって? 

はい、嫁に入ったはいいのですが亭主が病み上がりですのでまだ杯は交わしていないのです。

それはなんとまあ!でも、村の人たちがなんとかしてくれるでしょう。

・・・というところでしょうか。私の勝手な解釈ですので違っていたらごめんなさい。2人の人物の会話で成り立っているのですね、この歌詞。

あつーい夏、火の国祭りの花火大会が今週の金曜日に熊本城で行われますね。花火は20時から、その後20時30分からイクイップメントフロアではアマドリという女性アーティストのライブです!

花火見物の後に心地よくて切ない歌声を聴きにいらっしゃいませんか♪今回アマドリさんはギターで弾き語りをしてくれます。イクイップメントには5年ぶり?のライブで来てくれます。楽しみです!

残り席はあとわずか、お問い合わせはイクイップメントフロアhttp://www.web-equip.com/bind/index.htmlまでお願いします。ワンドリンク付き2500円です。電話予約できまーす!

ちなみに「いぬのえいが」という映画にアマドリさんの曲が使われています。

| | コメント (2)

2008年8月 3日 (日)

家族でお祝い

003 先日の赤ちゃんお食い初めのお祝いごはんのおかずです。

献立は、揚げ車麩のだし浸し、チヌ鯛の煮付け、モロヘイヤと厚揚げの梅酢ナムル、かぼちゃの茶巾サラダ、こんにゃくと人参・パプリカの金平、なすとししとうの味噌炒め、トマトときゅうり・レンズ豆のかぼす風味、きのことアスパラのガーリック炒めでした。

野菜のおいしさが赤ちゃんにまで届くことを実感する日々です。

| | コメント (2)

2008年8月 2日 (土)

夏仕事

連続夏の日記です。

先日やっと梅干しの乾燥、三日三晩の土用干しが終わりました。001

昼、夜通して外に干し、上下を裏返したりするのですが仕事にでる前に干して、夜帰るまでに夕立が来ないかひやひやしました。なんとか大丈夫、梅干しは無事でした!

こちらも瓶のまま干した梅酢にリズムよく戻して、ほっとしたところに昼間の夕立が!

間一髪!

| | コメント (4)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »