« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

柿の木

柿がたくさん!

柿は種類がいろいろで、昔ながらの小さくてごま(斑点)がたくさん入ったものは最近あまり見かけないような気がします。祖母宅の庭の柿も、大きめの柿。Photo

来週再びFMKラジオへお話をしに行くので、ネタ探し中なのですが柿はサラダにドレッシング、コンポートくらいしか思いつかないな・・・・。お菓子には色々と使えそうですが料理は分かりやすくなさそうですね。

ところで、柿の葉はお茶になったり、殺菌作用があるので食品の保存に使われたりしていたそうです。先日作った味噌の保存時にも昔は一番上に柿の葉を重ねたということです。

柿渋染めで生地を強化したり色をつけたりと全体が役に立つ柿の木ですね。

| | コメント (3)

2008年9月28日 (日)

蜂の巣

祖母宅の庭の低い植え込みにせっせと作られていた大きな巣。Photo

中を覗くと細かく張り巡らされた小さな巣の集合体。どれだけの蜂が住んでいたんだろう・・・と驚きました。

蜂に刺されてアナフィラキシーショックを起こす体質の方もいるので、充分注意が必要ですね。しかし、蜂たちによって果実や花の受粉やおいしい蜂蜜を横取りできるというありがたい面もあるという・・・。

私は毎年水俣の友人のみかん農家さんの畑で採れた蜂蜜を譲ってもらっていますが、各年で味の濃さが違ったり、香りも変わったりして気候や畑の果実たちの変化をそこから感じることができて楽しいです。

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

コスモス

Photo 予想外の満開の花とは、驚く暇を与えないといいますか目の前のものが現実だということに慣れない気持ちがします。

先日友人の誕生日を祝うために出かけた南阿蘇、道の駅に立ち寄りみんなで車から降り立つと満開のコスモス畑!私の想像でコスモスはもっと遅い時期だと思っていたので、きれい過ぎて嘘っぽい・・・。

ぐるっとコスモスの中をみんなで歩いて、ようやく現実味が沸いてきたところで道の駅も探索です。考えてみると、熊本県内にある道の駅はほとんど行った事があるような気がしてきました。もちろん新鮮な野菜や珍しいものがあればうれしいのですが、たまに掘り出し物の手作り竹製品があったりするのです。

最近では、新しい外来種野菜も色々と作られているようでそれぞれ農家の方の工夫が見えて面白いです。

友人を祝うコスモス畑を後にして、阿蘇のドライブは続くのでした。。。。。

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

たっぷりの栗

栗をたーくさんいただきました!とても形良いおいしそうな栗!

早速使わせてもらいたいと思います。あまりにおいしそうだったので、お昼を食べに出かけたお店のシェフにもおすそわけしてきました。おいしいものはみんなで分かち合うとさらにおいしい♪

栗ご飯にしようにもちょうどお米を切らしているという始末です。何を作るかまずは皮をむいて考えようかな・・・。友人が作ってきてくれた甘露煮がおいしかったので、ちょうど栗のことを考えていたのでした。ありがたく巡って来るものですね。001

以前作った栗ごはんおにぎり。

| | コメント (4)

2008年9月19日 (金)

台風逸れて味噌搗き

昨日の夜から鈴虫の鳴く声が聞こえたので、晴れそうだなぁと思っていたら予想以上に暑いくらいの快晴でした。味噌を搗いてきました。

今回は残念ながら、例年のように真っ白の糀が咲かなかったのです・・・。

祖母と話したところ、一つのもろぶた(木箱)に入れる麦糀の量が多かったことと、台風による湿気、そして寝かせる時の保温温度が高かったことが原因だろうということになりました。しかし、糀を味見したところ甘みがあっておいしかったので希望を捨てず味噌を作りました。

今日はカメラを持って行ったのですが、なんとサイズが大きすぎてこのブログにのせられないという結末です。。。。。。。なんとか炊いた大豆と麦糀、塩を合わせて機械でミンチ状にして自宅に持ち帰ってきました。これを一晩寝かせて、明日容器に隙間なくギュギュッと詰め込んだら後はしばらくの間熟成を待つのみです。

新しい味噌が待ち遠しいなぁ。

| | コメント (2)

2008年9月18日 (木)

頂き果物

002 おすそ分けをするのも好きですが、頂き物にもご縁があります。

今日は南国の果物・ドラゴンフルーツと、山口は秋吉台の天皇家への献上梨と塩辛を頂きました!あ、帰宅したらおいしそうなパンも届いていました!皆さんありがとうございます。

写真は最近日本にもあるのですね、ドラゴンフルーツです。驚くほどのピンクフラミンゴ色です。

中身は・・・003 こんな感じです。台所の灯りが暗くて申し訳ないです。ちょうど食べ頃だったようで、皮もするりと剥けてサクサクといただきました。食感はキウイで味は薄めのパッションフルーツ系でしょうか。タイの空港でカットして売ってあったドラゴンフルーツを食べた思い出があります。その時のものより甘酸っぱくておいしかったです。アジアの暑い地域ではちょこちょこ見かけますが、どうしてこんな色なのか、形なのか、何度見ても不思議です・・・。

| | コメント (2)

2008年9月17日 (水)

台風にまけず味噌作り

今年も今日から祖母宅で味噌作りです。

残念ながら天気はあまりよくないのですが、車庫の中でなんとか作業ができました。カメラも忘れて行ったので、昨年の写真で失礼します。

001 麦を洗って水につけておいたものを蒸し器で蒸し、広げて乾かし、麹菌の粉をまんべんなく混ぜてもろぶたという木の箱に分け入れます。それから箱を重ねて新聞紙や毛布をかけて保温し、糀の花をさかせます。

ここから夜も定期的に糀の具合を見に起きたり、温度が下がっていないか、高くなりすぎないか、と気を配ります。今回は私は仕事の都合で祖母に管理をお任せしてきました。祖母は味噌作り60年越えのベテランです。今日改めて聞いて驚きました。昔は皆さん家庭で作っていた味噌、この技を受け継がないのはもったいないなとうろうろ後ろからくっついています。

さて、麹菌が見事に花開いてくれることを祈り、明日を越し明後日の味噌搗きに備えます。台風が温帯低気圧に変わるといいな・・・。

| | コメント (2)

2008年9月16日 (火)

山羊

Photo 青空と山羊、ベンチがお気に入りのようでした。

山羊といえば私の父は幼い時山羊を家で飼っていて、体が弱かったので栄養たっぷりの山羊の乳を飲んでいたそうです。未だ飲んだことがない山羊の乳、どんな味なんだろう・・・。

山羊乳からできたチーズはあまり得意ではないのですが・・・。

思う存分草を食べてのんびりと、不思議な縦の目でくつろいでいた山羊達でした。

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

空間変化

大江のアジア民藝きらきらさんへ行ってきました。

ざくろの実がたわわに実っているお庭を抜けていつもの玄関を入ると、そこからはプチブランシュさんの空間です。明日までの三日間、きらきらが雰囲気を変えて雑貨とお茶の楽しめるイベントが開かれています。

じっくり一つ一つ眺めながら、迷いつつも友人への贈り物を選びました。小さなアクセサリーや文具の飾り方も見ているだけで楽しく、場所の使い方が勉強になります!なかなか自分では生かせないのですが・・・。

そしてプチブランシュのシエさんと一緒に、イベントにデザートを作って参加していらっしゃる真理子さんのチーズケーキをいただきました!Photo これがおいしいのです。しっかりしたクリームチーズに程よい酸味、台座の胡桃の食感もなんともいえません。

繰り返しますが、15日の明日までです。12時から19時、きらきらさんの変化を楽しめます♪

| | コメント (2)

2008年9月13日 (土)

酸いも色々

この頃青くて酸っぱい柑橘類が出回ってきています。

先日購入したのは、かぼす・ライム・シークワーサーが一袋にぎゅっと詰まったもの。これは味の違いが楽しめてうれしいなと早速果汁を絞り、蜂蜜とお湯で割って飲みます。

Photo かぼすはおなじみのさっぱりとした酸味、皮もごつごつ一番丈夫そうです。ライムはさわやかな香りが特徴的で上品な感じです。そして屋久島や沖縄以外であまり見かけたことのないシークワーサー、小さいけれど果汁たっぷりで皮も薄く絞りやすいのです。しかし、独特の苦味があるので苦味が気になる方には難しいかなと思います。

シークワーサーによく似た小みかんをたくさん絞って、たっぷりのシロップと共にジュースにしてくれる屋台が台湾にありました。これぞビタミンC!という濃い味でしたが、酸味に負けじと甘みも強く全て飲み干すことができませんでした。。。。

もうすぐ水俣よりおいしいライムが届きます。

| | コメント (2)

2008年9月 7日 (日)

ジンギスカン

先日友人達と初めてジンギスカンを食べました。

005 いわば、羊肉の焼肉です。私はもともと焼肉には惹かれないのですが、この北海道から取り寄せてもらった羊のラム(子羊)はおいしかったです。脂肪が少なく赤身で、一緒にたっぷりの野菜(もやし・キャベツ・ピーマン・キノコなど)を焼いて肉の3~4倍ほどは食べるので大満足です。

ジンギスカン用の鍋も友人が持ってきてくれて、真ん中のドーム型に盛り上がっている所で肉を焼きその肉汁が流れ込む外側で野菜を焼くというとても合理的な鍋でした。001 何か他の料理にも使えそうですね。

九州ではあまり馴染みのない食べ物なのは、暑くて羊をあまり飼わないからでしょうか・・・?

| | コメント (2)

2008年9月 6日 (土)

ラジオなお知らせ

来週の水曜日10日、朝のFM熊本のラジオでお話をさせてもらうことになりました。

番組はモーニンググローリー、パーソナリティーは松崎ひろゆきさんです。9月からの新コーナー「やさしいごはん」出演時間は10時すぎからの5分間ほどです。これから毎月第二水曜日、週代わりゲストの一人として参加させてもらいます。ちなみに第4水曜日はきらきらイベントでも一緒に働いたパティシエール、セリコさんです。

さてさて、どうなりますか・・・。

ちょっと遅めですがしょうがの里へ墓参りに行って新しょうがを仕入れてきたので、甘酢漬けにしようかな。Photo 写真は去年の甘酢しょうがです。家で作ると甘さを控えるので、しょうがの辛味がぴりりと残って気合いが入ります。

| | コメント (5)

2008年9月 3日 (水)

朝ごはん

126 台湾話は続きます。地元の人が食べている朝ごはん。

手前の白い液体は豆乳に甘みをつけてある温かい食べ物、奥はお米と落花生のこれも甘みがあるもので、それぞれドウジャン、ミージャンと呼ばれていました。たっぷりの温かい豆乳に揚げパンや焼餅を浸して食べます。

タクシーで地下鉄の駅まで移動する途中、豆乳やさんの看板が見えたので思わずそこで停めてもらい向かったお店、昔ながらの年季が入った朝食やさんで、ちょっとたじろぎました。が、奥さんが単語しか話さない私達を笑顔で迎えてくれたので入ってみてよかった!時間が少し遅めだったので常連さんが少し居るだけの小さな店内、お昼以降は開いてないのかもしれないな・・・。ミージャンは気をつけないと粘性があるのでいつまでも冷えず口の中を火傷します。お腹にもたまります。おいしかった。

ミージャンを飲んでいて、沖縄にも玄米で作ったこういう飲み物があったなぁと思い出しました。そういえばどこよりも沖縄と台湾は近いですね。納得。

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

喉からの風邪に

しょうが蜂蜜、です。

以前も書いたような気がしますがタイムリーに喉をやられてしまったので、このおはなしを・・・。小さい頃から喉が痛くなるとピリリとしょうがのばっちり効いた飲み物を飲んでいました。母方の習慣だったようです。

作り方は簡単、しょうがをひとかけらすり下ろし、絞り汁を湯飲みに入れます。そこに大さじ一ほどの蜂蜜を加えて熱湯を注ぎます。よく混ぜて飲みます。熱いので気をつけて・・・。

これを改良してもう一手間かけ、飲みやすくしたものが私の勤めるイクイップメントフロアで飲むことができます。そのメニューは「風邪に効くやつ」といいます。これはしょうがを煮出すので少々時間がかかります。そして、本当は風邪を引きかけかな・・・?というときに飲むのがおすすめです。 

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »