« 秋はうどん道 | トップページ | 四国の堅パン »

2008年10月16日 (木)

月夜とみずあかり

先日熊本城のお堀沿いと坪井川で竹の灯篭がずらりと並べられ、みずあかりという水と灯りのイベントが行われたので友人と見学してきました。Photo

いつも通勤している長塀沿いの道にも、川の向こうの芝生にも人がたくさん集まっていて灯りを眺めていました。川の中に浮かべてあった灯りはゆらゆらと揺れていて、お城祭りの太鼓の音が響いて心地よい空間でした。

竹を使うといえば、竹の中にお米を詰めて炊く竹筒ごはん、竹の中に日本酒を入れて燗をつける竹酒、長ーい竹を使った流しそうめんなど色々と工夫して使われていますね。

このイベントはボランティアの方が準備から後片付けまでされているそうです。使った後の竹も竹炭に使われると聞きました。竹炭になってどこへ行くのかな?

|

« 秋はうどん道 | トップページ | 四国の堅パン »

コメント

93hossyさん
菊池も静かで美しい灯りでしょうね!
しかし寒い冬の夜は後片付けが本当に大変ですね。
今くらいの季節は夜のお散歩によいですね。安全のために多人数で・・・・☆

投稿: まめまき | 2008年10月20日 (月) 19時03分

菊池にも、万華灯(まんげとう)というイベントがあります。
今年は11月8、9日なんですが、こちらもけっこうみごたえありますよ。グランドに書かれた灯りの絵と、街中にところどころ設置してある灯りたち。雰囲気があって、夜のお散歩も楽しいです。

私もボランティアで参加したことがあります。片づけが確かに大変!
クリスマスにやったことがあるんですけど、そのときなど、全身冷えまくって帰りました(笑
今年は陶器の巡回展で参加する予定です。楽しみ!

投稿: 93hossy | 2008年10月20日 (月) 01時55分

みみもとさん
二日間だったから、最終日の最後の時間だったらそれもできるかもしれないですねー。ただ、竹が意外と長かったりで重たくて、難しいかもしれません・・・しかし活用方法サッとでてくるのがさすがパパさん!

投稿: まめまき | 2008年10月18日 (土) 23時47分

パパが「片付け大変だろうから一個ずつくらい持って帰っていいですよにすればいい」って言ってて、たしかーに!と思いましたflair

投稿: みみもと | 2008年10月16日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋はうどん道 | トップページ | 四国の堅パン »