« 自然薯!! | トップページ | 年の初めに年末を振り返る »

2008年12月27日 (土)

年の締めの餅つき

明日は餅つき、毎年祖父母宅で杵と臼でつきます。

二日前にもち米を洗い、水に浸し(祖母と母にお任せ)当日早朝から大きな蒸し器で充分蒸して、もち米をまず杵ですり潰します。ある程度米の形がなくなったらペッタンペッタンつきながら、合いの手を入れる「こどり」と2人でつきあげていきます。

ペッタンペッタンというのは表現がしっくりこないですね・・・・もっと力強い音です。ピッタリな音を表す言葉を模索中。

てこの原理で軽くはない杵を餅の真ん中に落として粒を無くしていく、単純でリズミカル、しかし難しい動作です。こどりのほうも、少しずつ水を足しながら調整してまわりの餅を真ん中に寄せていく動作を中腰で行うなかなかの体力仕事です。餅が熱いので手の皮が厚いと重宝します。

寒い季節の屋外作業でもじんわり汗をかいてきた頃、餅がつきあがって餅とり粉を振った板に勢い良く餅を移します。このときの技が餅つきのもう一つの見所ですね。餅をまとめて、真ん中にしわを寄せ、サンタさんの袋のようにしてサッと板に移し、それをぐいぐいと回して一気に大きな餅をひょいっと裏返す。見事!

・・・・というわけで、明日、行ってきます。

友人が昨日遠い遠い国から帰国しました。よかった。

そして今日の朝ipodが動かなくなりました。ざんねん。

|

« 自然薯!! | トップページ | 年の初めに年末を振り返る »

コメント

まっつんさん
確かに、最近は機械での餅つきのおうちが多いみたいですね。
今日は多かったですよー!一斗四升分!想像つかないかな・・・。

投稿: まめまき | 2008年12月28日 (日) 22時36分

餅つき、旦那さんのおばあちゃん宅で本日行われたそうです。
ほんとは私も行きたかったけど、まだ首のすわらない
赤ちゃんを連れて行くわけにもいかず、欠席しました。
おばあちゃん宅では本格的に杵と臼ってわけには
いかないみたい。
私は餅を丸める作業が好きです( ^ω^ )
全然上手じゃないけどね(´Д⊂グスン

投稿: まっつん♪ | 2008年12月28日 (日) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然薯!! | トップページ | 年の初めに年末を振り返る »