« バーストークへおじゃまします♪ | トップページ | 春は帽子 »

2009年2月27日 (金)

木蓮とは蓮の木なのでしょうか

椿が開いて梅が香り、木蓮の立ち姿が美しい冬の花。

寒いのは苦手ですが好みの花は冬に咲くものが多いです。しかも木ですね、全て。

椿は一重の山椿がすっきりしていて好きです。開く前のつぼみの時から雰囲気があるように感じます。梅は木の形も花の種類もそれぞれですが、白い梅かなぁ・・・しだれ梅も捨てがたいですね。少し黄みがかったような薄めの若草色のような梅も時々見かけます。

実のなる梅は梅雨前に一斉に収穫しますが、それから漬け込んだ梅干しが馴染んで美味しくなるのに1年ほどかかる気がします。3年寝かせると美味しいと言われますが、昨年漬けた物を保存しておこうかな。

昨日のおかず配達で、いわしの梅煮を作りました。包丁を使わずにできる魚料理なので、紹介しておきます。

いわし4~5匹は頭と尻尾を持ち、手で頭の付け根の部分の骨を折りそのまま腹側に引っ張りお腹を出します。中を水できれいに洗います。

鍋にしょうが薄切り、梅干しほぐして1~2個、みりん、水、(あれば日本酒)、醤油を2:2:1の割合で入れて沸騰させ、いわしを入れて落し蓋をし10分から15分煮ます。

出来上がりです。梅干しが効いておつまみにも合うと思います。

最近は携帯電話のカメラが壊れたままなので、写真が少なくて寂しいですね。カメラ機能が無くてもなんとかなるのでしばらくこのままでしょう・・・。

|

« バーストークへおじゃまします♪ | トップページ | 春は帽子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バーストークへおじゃまします♪ | トップページ | 春は帽子 »