« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

武者返しの下で

今日は友人たちとピクニック!を楽しみながら、一緒に誕生日も祝ってもらいました。

場所は熊本城の武者返しの下。本当に返るのかと登っていた男性陣。

雲一つなく晴れて昨日までの寒さもなく、おいしく食べながら楽しく飲んで、フリスビーを投げてみたり寝転んだり。

作って持っていったのは、麩チャンプルー、煮卵、(夫作)フォカッチャサンド2種。友人たちがマカロニサラダに自分でいろいろ組み合わせて作るバーガー、野菜のピリカラ炒め、ブルーチーズにクリームチーズ、カマンベールにフルーツソース(マンゴーとブルーベリー)などなど持参してくれました。

今日の麩チャンプルーは、沖縄の車麩を使って作りました。

いつも車麩料理にはかなりしっかりした食感の全粒粉の車麩を使うのですが、チャンプルーには軟らかい方もしっくりとなじむなぁと思います。

ええと、今日入れたのは新たまねぎ、にんにく、にんにくの芽、しめじ、水煮ツナ、茄子、卵、車麩です。塩、胡椒、薄口醤油のみ。胡椒は沖縄のビバーツという風味の独特なものを使いました。

前回のブログの音楽つながりで、今日は友人のi podで曲をかけてくれていて、いろいろな国の音楽に混じって時々70年代?80年代くらいの日本のフォークなどが流れてその時の雰囲気に心地よく馴染んでいました。

3月の星乃窯さんでの喫茶部でも、今年は音を加えてみようということで前日に決まり、CDを持参しました。星乃窯とその時のその場の空気にしっくりきていたと感じたのは、ジャンゴ・ラインハルトや友人にもらったJudee Sill、モンクス・トリオなどでした。。。大貫妙子さんなど日本人女性もいいかなと思っていたのですが、現場に行ってみるとなんだか違ったのです。

色々持っていっても大体同じものに落ち着いていたような・・・。

食べ物と音楽も関係あるのかな??

いやはや、底の浅い靴でちょっとサッカーボールを蹴っただけで腰に響きました。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

雑食・音楽

おすすめされるものはひとまず聴いてみて、割と何でも好きになる、音楽。

友達が好きなもの、ちょっと気になって聴いてみたもの、最近改めて聴いてみて好きになったもの、などなど・・・・決して詳しくはないけれど、ゆったりしたものも大好きだし、車を運転しながら歌えるものもよいし、という風に私にとって音楽とは聴いてみないと分からない存在です。

もちろんその中でも生の音は格別で、体の中に響いて疲れもなくなる不思議な感覚。

もちろん音との距離が近ければ近いほど自分に響くので、小さな会場でのライブはなんともいえません。ここでお知らせ:贅沢なライブ、イクイップメントフロアでは5月3日の日曜日にユルイ・ヒトリナンバーナイン・とんちぴくるすさんの3本立てライブがあります!詳しくはイクイップメントフロアトウコさんのブログhttp://e-floor.cocolog-nifty.com/blog/へどうぞ。

しみじみしたり聴き入ったり笑ったり、感覚フル活動すると翌日すっきり!

ちなみに今は、夫の借りてきたRADIOHEADが流れています・・・・・夏には友人が教えてくれた香川の夏フェスに行きたい・・・・・真心が出るから。。。。5月の末には熊本に再びママミルクが!そして6月3日はイクイップへマウントシュガー登場と続々控えています。

今日はごはんの話がないですね。

そんなときもあります。おいしくご飯はいただきました!

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

バーストークへ

3月18日のことですが、長嶺のおうちギャラリーさんhttp://outi.otemo-yan.net/で開かれたバーストークへおじゃましてきました。

今回はテーマのひとつで食についても語りましょう、ということで茶豆のお弁当をみなさんで頼んでいただきました。09_037 春だしつくしを入れよう!と献立に入れたら、お子さんも食べてくれたりしてうれしい驚きでした。

食べながらのお話、子供たちも賑やかで楽しい雰囲気です。私がお話しすることばかりでなく、皆さんが食べ物のどのようなことについて何を思っているのか知りたかったので、質問も出してもらいました。

その質問の中で、食べ物の基本となる材料や調味料はどこで買うのがお勧めですか、というものがありました。

その時は、私がいつも購入しているお店をお勧めしたのですが、帰宅してよくよく考えるとみなさんお忙しい方が多く、買い物もできるだけ近くのお店で済ませたいだろうな。。。ということに気がつきました。

絶対にこれでなくてはいけない、ということもないしストレスになるようなら逆効果だと思うので、できるだけ合成添加物(カタカナ表記のなんだか分かりにくい物質名はほとんど合成添加物です)を含んでいないものを近くのスーパーなどで見つけておくと安心だと思います。

ちなみに私は天粧さんという自然食料品店で調味料を買うことが多いです。子飼商店街の中と錦が丘中学校の正門前の2軒です。

さてバーストークへ移り、皆さんのお産の話をたくさん聞かせてもらいました。

こちらは詳しくは主催者のブログをどうぞ♪うみ・つきhttp://osan.otemo-yan.net/

バーストークはもう次の会も行われていますし、そのほかのイベントや集まり、ためになる街中の情報などが詰まっています。覗いてみてください。

| | コメント (2)

2009年4月22日 (水)

茶豆の瓦版

三月の星乃窯イベントに間に合うようにと、小さなフリーペーパー:茶豆の瓦版を作りました。季刊誌のように季節毎に作る予定なので、今回は春号。

中身は茶豆で使う調味料のことやお知らせ、コラムや簡単なレシピなど・・・・。

そのレシピのひとつに春のグリンピースを使った豆ご飯を紹介しました。

09_065 これは四月の第二週目水曜日にFMKのモーニンググローリー、やさしいごはんのコーナーでもレシピを紹介しましたが、作り方を変えました。

瓦版では鍋炊きの豆ご飯。FMKでは圧力鍋炊きの豆ご飯。

お好みですが、鍋だとふんわり、圧力鍋だともっちりと出来上がります。

グリンピースはさやを割ったときの並び方がまたいいですね。

瓦版は少しずつ紹介しますね。イクイップメントフロアと新町の木村屋酒店さんに置かせてもらっています。

| | コメント (0)

2009年4月20日 (月)

保存は大事

パソコンに入れていたデジカメのデータは見事に失い、

自分のしていた保存方法の甘さを少し反省しつつ、

心機一転な心持ちで失くしたものには未練を残さず、

のこの頃です。

さて、昨日は法事で祖母宅へ。

見るからに多すぎる仕出しのお膳(なんと四の膳まで!)と塩濃く甘い味付けに異文化を体験したような驚きを感じました。私は薄味好みではあるけれど、久しぶりにびっくり。

のどが渇いてしまうのでこんな時に食べたいなぁと思い出したのがグレープフルーツ。

水俣のみかん山の友人吉田さんが育てているグレープフルーツを少し譲ってくれたのです!まだ木が成長途中で収穫量が少ないそうですが、たくさん実るようになったら皆さんにもお知らせしたいと思います。09_064

果汁が多く丸い苦味でおいしいのです。

| | コメント (3)

2009年4月19日 (日)

復活しましたので第一弾

なんと先月ひと月前のことですので、菊池へ足を運んでもらった方も、

あ、そうだったという感じかもしれませんが星乃窯さんへ行ってまいりました。

三日間の春の窯だしイベント!

09_001 まずは作っている段階のスコーン。

スコーンはいろいろな食感・味がありますが直球でレーズン入りを。

卵は使いませんでした。スコーン話は長くなるのでまたいつか。

スコーンはお土産用菓子として持参したので、星野さんのお皿との競演写真がありません・・・。今回大人気だったお皿は、やはりフォーをお出しするときに使った小ぶりの汁椀のようです。

こちらは記録がありますので一枚。09_025

手の中にすっぽりと納まりよく、深めの椀なので汁が冷めにくいのです。

横から写真がなく申し訳ない・・・

星野さんとの打ち合わせで議題になったのが、ラーメン屋さんのどんぶりは何故あの平たく口が開いた形なのか、ということです。

量が多く見えるように、口をつけて汁を飲みやすいように、沢山重ねて収納するのに便利だから・・・などの意見が出ましたが、いや、深くて冷めにくい小さめのどんぶりもいいですよね!ほしいよね!

と盛り上がって、その後星野さんによって形作られ生まれた、そんな汁椀でした。

| | コメント (2)

2009年4月10日 (金)

ごぶさたしております

一ヶ月の間、更新が無く失礼いたしました。。。

自宅のパソコンが故障、買い換えて
来週あたりから復活する予定です。

皆さんから三月のイベントについてコメントなどいただいていたのに、
お返事もゆっくりできずに。。。。

またじっくりとイベントやお花見、最近のあれこれについてお伝えしていきたいと思います。
ひとまず最近の課題はいかに手の指にアクの黒い跡を残さず山菜の下ごしらえをするか、
ということでしょうか・・・・。

急に初夏に移り変わった熊本より、茶豆でした。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »