« 雑食・音楽 | トップページ | 馬を食べる熊本人 »

2009年4月30日 (木)

武者返しの下で

今日は友人たちとピクニック!を楽しみながら、一緒に誕生日も祝ってもらいました。

場所は熊本城の武者返しの下。本当に返るのかと登っていた男性陣。

雲一つなく晴れて昨日までの寒さもなく、おいしく食べながら楽しく飲んで、フリスビーを投げてみたり寝転んだり。

作って持っていったのは、麩チャンプルー、煮卵、(夫作)フォカッチャサンド2種。友人たちがマカロニサラダに自分でいろいろ組み合わせて作るバーガー、野菜のピリカラ炒め、ブルーチーズにクリームチーズ、カマンベールにフルーツソース(マンゴーとブルーベリー)などなど持参してくれました。

今日の麩チャンプルーは、沖縄の車麩を使って作りました。

いつも車麩料理にはかなりしっかりした食感の全粒粉の車麩を使うのですが、チャンプルーには軟らかい方もしっくりとなじむなぁと思います。

ええと、今日入れたのは新たまねぎ、にんにく、にんにくの芽、しめじ、水煮ツナ、茄子、卵、車麩です。塩、胡椒、薄口醤油のみ。胡椒は沖縄のビバーツという風味の独特なものを使いました。

前回のブログの音楽つながりで、今日は友人のi podで曲をかけてくれていて、いろいろな国の音楽に混じって時々70年代?80年代くらいの日本のフォークなどが流れてその時の雰囲気に心地よく馴染んでいました。

3月の星乃窯さんでの喫茶部でも、今年は音を加えてみようということで前日に決まり、CDを持参しました。星乃窯とその時のその場の空気にしっくりきていたと感じたのは、ジャンゴ・ラインハルトや友人にもらったJudee Sill、モンクス・トリオなどでした。。。大貫妙子さんなど日本人女性もいいかなと思っていたのですが、現場に行ってみるとなんだか違ったのです。

色々持っていっても大体同じものに落ち着いていたような・・・。

食べ物と音楽も関係あるのかな??

いやはや、底の浅い靴でちょっとサッカーボールを蹴っただけで腰に響きました。

|

« 雑食・音楽 | トップページ | 馬を食べる熊本人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑食・音楽 | トップページ | 馬を食べる熊本人 »