« 坂道を最後まで登るには | トップページ | 1103なのでいいお産 »

2009年10月29日 (木)

しきたりや慣習を観察してみると

008 半月前に祖父が急に他界しました。動揺しましたが今は祖母一人となったため、家族で代わる代わる祖母の元へ。

そこで行われる法事の数々、地方によって違うと思いますが、多いです。

何度も法事に出席しているものの、これは簡単に覚えられるものではないようです。

たとえば法事の会食だけでも、通夜の夜、翌日葬儀の前もしくは後、そしてその日の夜に親戚や近しい方に参加してもらって行われます。前半の2回は精進料理、後の1回は精進上げというお肉や魚、卵など動物性のものも入った食事です。

そして、命日から数えて7日目に初七日の会食、それから翌週、翌々週、~49日まで1週間ごとにお茶のみというものがあります。

このお茶のみという行事は、父方である祖母の地域では家族が行い親戚が集まるもの、私の母方の地域では近所の隣組の方が行い親戚や近所の方が集まるもの、だそうです。

皆で食事をしたりお茶を飲んだりして、亡くなった方へという形ではありますが実際のところは残された方の気持ちを汲んでの慣習かな、と思っています。

写真は本文とは関係ありませんが、山芋そばにニラのしょうゆ漬け納豆と夫が庭で育ててくれている二十日大根の間引き菜を散らしたもの。

ぴりりと苦味が効いて気持ちがシャキッとします。

|

« 坂道を最後まで登るには | トップページ | 1103なのでいいお産 »

コメント

KYOさん
私よりも母があれこれ動いてくれていますが、できることはやりたいと思います。
一つ一つに意味があるのでしょうね。

いとちゃんさん
皆さん話し上手で、色々と学ぶこともあります。
あれこれと話をすることで、思い出したり伝わったりです。

衣里さん
祖父の人柄でみなさん集まってくれたと思います。
ドライブ中にお話しましたね。覚えていてもらって嬉しいです。

投稿: まめまき | 2009年11月 2日 (月) 00時13分

阿蘇へ向かう車のなかで
おじいちゃんのお話を聞いた事を思い出しました

優しい家族に囲まれて幸せな生涯だったと思います
ご冥福をお祈りいたします。

おばぁちゃんもご家族もまきちゃんも寂しいと思いますが
おじいちゃんの思い出たくさん語ってくださいね。

投稿: 衣里 | 2009年10月30日 (金) 12時31分

法事、しきたりいろいろこれから勉強していきたいです。お茶のみという行事は初めて聞きました。故人を偲んでいろんな話しをするのもいいですね

投稿: いとちゃん | 2009年10月29日 (木) 17時39分

法事もお盆も色々と覚える事が多くて大変ですね。
ウチも私が長男がゆえ、色々とあります。
もっと大変なのは妻の方ですが・・・。

ハロウィンそうじが終わり、だらぁ~っとした気分を
シャキっとしたいです。

投稿: KYO | 2009年10月29日 (木) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂道を最後まで登るには | トップページ | 1103なのでいいお産 »