« ライム届きました。 | トップページ | きなこは大豆の粉 »

2009年10月23日 (金)

いも3種類

004 さつまいも、品種名不確か。中身がレモンイエローのもの、白っぽくて紫の斑点、クリーム色のもの。

もう一つアンノウ芋という種類があるのですがこちらは今回登場せず。

祖母の畑で弟と夫と収穫したさつまいも、芋天にしました。

芋天にはレモンイエローかクリーム色が向いているかなぁ・・・・レモンイエローは安定した芋の味、紫は比較的しっとり、クリーム色はほくほく、と少しずつ違うのでした。

この芋天を揚げている時ではないのですが、油が良く跳ねてひじのそばまで来てしまいました。けっこうなやけどです。

あいにく冷やしている暇がなく、とっさにそばにあった菜種油を青しそに垂らして貼り付けておきました。一段落して青しそをはがしてみると、その部分がやけどをして2,3日たったような顔をしているのです。

応急処置、良かったのかどうなのか・・・・よくやけどをするのでここ数日観察していつもとの違いを見てみようと思います。

あ、掘りたての芋、というとすごく魅力的ですが掘ってしばらく寝かせた方が甘味が出てくるそうです。ばあちゃんの知恵袋でした。

|

« ライム届きました。 | トップページ | きなこは大豆の粉 »

コメント

みーまーさん
うっかり治りかけでむずがゆいときに皮をはいでしまったので、跡は残るかもしれませんが早く治りそうです!
手当て法ありがとうございます☆

投稿: まめまき | 2009年10月27日 (火) 22時35分

梅干し買ってる、菜食の(ハンドルネーム→)みーまーです~

茶豆さん、こんにちは~

やけどには油だけを塗るのがよいですよ~

空気を遮断してひどくならないんです~、やけどは空気に触れてひどくなるので~、油塗るとひどくならない、というよりやけどが全く進まずです~

おばあちゃんの手当て法です、料理人の友人が油で大きくやけどした時、ちょうど教えられ、しっかり効いていました~

投稿: みーまー | 2009年10月24日 (土) 05時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ライム届きました。 | トップページ | きなこは大豆の粉 »