« 蓮の根 | トップページ | 泣きの締めと苺の行方 »

2010年1月 8日 (金)

間違い電話

「本田さんのお宅ですか?」

「今日9時30分に予約しとった○○ですが・・・。」

「お世話になりまぁす。○○医院さんでしょ。」

などなど、あまり頻繁にかかってくることのない自宅の電話ですが、間違い電話が多いのです。

なぜかお店や病院などと間違えられます。民家以外の番号と似ているのかな・・・。

極めつけは、昨日の電話。

「○○製造タロイモ研究所ですよね??」・・・・「いいえ、違います。」

何でしょうか、タロイモ?

タロイモはあまり熊本では見かけませんが、つくね芋はおいしいものがあります。

先日はつくね芋をすりおろして小麦粉と練って、つくね芋団子の団子汁を作りました。

小麦粉に塩を一つまみ、そこにすりおろしたつくね芋を加え、水を足しながらこねます。

弾力がある生地にまとまったらお好みの汁物が沸騰しているところにちぎり入れます。

小麦粉だけの団子とは少し舌触りが違っておいしいです。

しかしタロイモには詳しくありません・・・・

|

« 蓮の根 | トップページ | 泣きの締めと苺の行方 »

コメント

みちぃさん
それは結構な確立でかかってきそう!
なんだか笑ってしまう間違い電話・・・・

投稿: まめまき | 2010年1月 8日 (金) 11時02分

ウチには巷で有名な「キャサ○ンズバー」と間違って電話がかかってきたコトあるよー
345と354が違うだけらしい…

投稿: みちぃ | 2010年1月 8日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蓮の根 | トップページ | 泣きの締めと苺の行方 »