« FMKでおいなりさん | トップページ | おいしいご飯が炊きたくて。 »

2010年5月12日 (水)

国産グレープフルーツ

001 先日、水俣の友人、吉田さんちのみかん山へ夫と日帰りで行ってきました。

このたわわに実っているのがグレープフルーツ。

無農薬・無化学肥料で作られた果汁たっぷりで酸味が効いた実、外皮が薄めで、カットして薄皮も食べられます。

みかん山では他にも色々なみかんの木が花を咲かせていたり、蜜蜂のための巣箱があったりしてぐるりと案内してもらいました。

004 006 白い花はライムの花、薄桃色の花はレモンの花。

それぞれ花の香りが当たり前ですが違います。その果実の香りに青い葉の香りが合わさったような、このまま持ち帰りたくなる香りです。

今出荷中なのは、グレープフルーツと河内晩柑。

どちらも食べさせてもらいましたが、濃くておいしい。

晩柑は色が淡いという私の先入観がありましたが、吉田さんちの晩柑は濃い黄色です。これは味が濃いはずです。

ちょうどその日は晴天で、みかん山から眺める不知火海も静かで眩しいくらいでした。

途中、吉田さんちの8歳の長女とびわを探しに行きました。まだ青いびわの実の中にわずかに色づいているものを見つけて、彼女は上手に集めていたので私も探すのを手伝っていました。

そのとき、草むらの中でガサガサっという音が!

私は、マムシか??と思い反射的に後ずさりし、何かいるね、と伝えると彼女は勇敢に草むらの中を棒で探っていました。なんだか役割が逆だろうけれど、頼もしいなぁと思ってしまいました。

8年前、彼女が生まれた時に私も呼んでもらって、生まれる瞬間にたちあわせてもらったのでした。

|

« FMKでおいなりさん | トップページ | おいしいご飯が炊きたくて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FMKでおいなりさん | トップページ | おいしいご飯が炊きたくて。 »