« 時にはアレルギーの話。 | トップページ | 7月のFMK! »

2010年7月11日 (日)

最初に伝える

昨日は友人の誕生日を祝っての食事会でした。

浴衣パーティーの予定だったのですが、雨の結構な降りように下駄をいたわって泣く泣く断念・・・・。がんばって浴衣と甚平を着てきてくれた二人はとてもよく似合っていました!

今回は私がお店の予約をしたので、予約の時にアレルギーについてもお店へお話しして、アレルギーの原因になるものが入っている料理が出るときは知らせてもらうようにお願いしました。

さて、食物アレルギーにも色々ありますがその症状の度合いがいくつかに分かれます。

まず軽いもの:食べた後に唇が腫れたり、舌がイガイガする。

中程度:食べた後、腫れなどと共に体にブツブツが出る。お腹も痛くなったりする。

重い症状:食べた後、腫れ・ブツブツ・腹痛・熱・喉が腫れることによる呼吸困難

という具合です。

この度合いは、人によって様々で体調などにも左右されると思われます。

アレルギーの仕組みは、自分の体がある特定の食べ物をある時敵であると認識してしまい、その食べ物に対しての防御をする、すなわち自分で自分を攻撃するもの、と考えられています。

これが一度敵だと思ってしまうとなかなか頑固に方針を変えないため、大人になってから(ある程度免疫ができてしまってから)アレルギーが発症した場合、ほとんど治ることはないのです。

その反面、赤ちゃんのアレルギーは免疫系が整っていくにつれて、徐々に改善されていくことが多いようです。しかし自分で選ぶ力がない子供たちの場合、家族や周りの助けが必要です。

この周りの助けという点で、知っているということが重要だなぁと思うのです。

2010_06_11_0042 庭で夫が作ってくれた小さめ人参。甘かった!

|

« 時にはアレルギーの話。 | トップページ | 7月のFMK! »

コメント

タローさん
そう伺っていましたね。
治ったのですね、よかった・・・。
馬は珍しいですね、お互いに気をつけましょう。

投稿: まめまき | 2010年7月14日 (水) 00時07分

家の子は卵アレルギーでしたが、
周りに助けられて治りました♪ 

ボクは熊本人なのに?馬アレルギーです・・・

投稿: タロー | 2010年7月13日 (火) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時にはアレルギーの話。 | トップページ | 7月のFMK! »