« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月28日 (火)

早起き

先週は早起き週間でした。

涼しい風が吹いてくるこの頃、気が緩むとウトウトしてきますので

早起きしたからという理由で日々午睡を30分位ずつ摂っておりましたところ

これが癖になりそうでいけません。

さて、今週の金曜日1日は10月ですので第一金曜日恒例のアースデイマーケットくまもとが開催されます。

場所は新市街のデンキカンビル隣、サンフィールドという広場です。

12時より18時まで。

やっと、倒れそうな暑さが和らいでまいりましたので

茶豆は数種類惣菜を持っていく予定です。それから大学芋。

何故大学芋か、

先週お届けした鉢盛に「大学芋」というご希望があったので久しぶりに作ったら素朴でおいしかったから。という単純な理由です。

さつまいももたくさん収穫がある季節ですし。

農家さんたちのお野菜、みかん、パン、お茶、黒にんにくなどなど

味が濃くおいしいものばかりが揃っています。ぜひお出かけください。2010_09_24_0241 車麩  戻して下味を含ませて使います。

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

うっかりをなくすには

今日は鉢盛のご注文とおかずの配達がありました。

きちんと準備しているものを忘れていったりしてしまうのです、これが・・・・。

ご迷惑をおかけしました。

うっかり耳掃除をしながら歩き回ったり、うっかり歯茎を磨きすぎて磨り減っていますと言われたり、うっかり確認せずに違う駐輪場で自転車を探したり・・・・

うっかりを減らしたいこの頃、というよりこれまでです。気合で減らすことは出来る!はず。

2010_09_11_0206 鉢盛の写真はまだ取り込んでおらず、友人達の愛犬くりちゃんといっぷくの写真を。

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

湯に溶かせば・・・・

2010_09_08_0213 鳥の登場

お汁粉の中に餅

友人の京都土産でした

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

苺を植えて収穫するまで

お知らせが遅くなって申し訳ないのですが、

苺の植え付けから育つ過程、そして収穫までを体験することが出来る!

という企画が天草の苓北町で明日18日から始まります。

企画は苓北町の農業を営む青年部の方々です。

明日は苺の植え付けと他の野菜の収穫などが主な予定で

終った後はバーベキューでの交流会が希望参加であるそうです。

全4回の日程に分けて行われるのですが、全ての日程に参加できない場合は1日のみの参加も受け付けているそうです。

苺を植えてから収穫までの流れを体験できる(収穫の日には苺大福を作って食べることができる!)

というのは、大人にとってもなかなか経験できないことですし子供たちにとっては尚更貴重な時間になるのではないかと思います。

また、友人と天草までドライブを楽しんで、楽しみの一つとして参加してみるのもよいのではないでしょうか。

詳しい内容・費用等はまた追ってお知らせしたいと思います。

気になる方は私まで気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0)

味噌をつくろう2010 その3

さてさて、ミンチ状になった味噌を持ち帰って一晩そのまま寝かせます。

そして翌日、実質4日目に味噌の詰め込みです。

味噌玉という丸い塊をギュギュッと作り、できるだけ空気を抜きます。

それを容器にこれでもか!というほどの力で隙間無く詰め込んでいきます。2010_09_08_0214

元の量の半分くらいの容器に詰め込んだかな。。。これで冷暗所に保存して、年明け頃から食べられるようになります。早い方はもっと早い時期に味見するそうです。

九州だから発酵が進むのが早いのか?

ひとまず今回で味噌日記終了です。また旨みがのった頃に・・・・

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

味噌をつくろう2010 その2

さて、続き。

3日目は前日から水に浸けておいた大豆9キロを大きな鍋でコトコト煮ます。2010_09_07_0217

指で簡単につぶれるようになるまで煮るので、4時間ほどかかったかな・・・・。

その間に見事に花が咲いた(と表現するそうです)麦麹をほぐして、塩4キロと混ぜ合わせておきます。

麹をちょっと味見するとほの甘くて美味しい。

茹で上がった大豆の水気を切り、充分に冷ましてから麦麹と混ぜ、大豆の茹で汁(アメというそうです)も加えて混ぜます。2010_09_07_0221

そして今は文明の利器があってありがたい!挽く機械にかけます。

ここはドっと一度に沢山入れると機械が機嫌を損ねてしまうので、少しずつ。

見事にミンチ状になった味噌の原型の出来上がりです。

この日はこのまま分け前をもらって帰ります。車の中は味噌の香り

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

味噌をつくろう2010

今月の頭に仕込んだ味噌、その工程を簡単にお伝えしていきます。

まずは初日、この日は祖母と夫、私、そして遅れて父の参加で4名での作業です。

朝から20キロの麦を洗い、たっぷりの水に2時間ほど浸けておきます。

それから大きな蒸し器で麦を蒸し、ござに広げて粗熱を取ります。2010_09_05_0228 2010_09_05_0233

そしてもろぶたと呼ばれる浅い木の箱に麦を入れ、麹菌の粉を振り手でしっかり混ぜ合わせます。このときの手のひらは麹菌のおかげでサラサラするのです。

そして全ての麦に麹菌を付け終わったらもろぶたを重ね、毛布で保温して菌が心地よい温度に調整しながら1日半ほど寝かせます。

今年はこの工程の大切な番は祖母にお願いして、それぞれ仕事に励み・・・・・

3日目、祖母、母、私という構成で仕上げの日を迎えます。

続きはまた明日!

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

いまからFMK!

いってきまーす!

今日は新しょうがと高菜の炒め物

ごはんが進みます。

味噌作り日記も追々・・・・・・

| | コメント (2)

2010年9月 6日 (月)

さてさて昨日より

味噌の仕込みを始めています。

祖母宅での毎年恒例味噌作り。

麦と大豆で作る麦味噌と呼ばれる味噌なので、早い季節に仕込みます。

米味噌などは春頃に仕込んでよいそうですね。

今日は昨日仕込んだ麦と麹菌をもろぶたという木の箱にきれいに敷き詰め、自らの発熱によって麹菌が繁殖しているのを祖母が様子見してくれている最中です。

温度が高すぎても低すぎても、菌が繁殖しすぎてもいけないのでここは経験と勘が頼りの大事なところ。

今日私はおかず配達がありましたので、大事なところは祖母に任せ明日の味噌搗きに備えます。

今日のおかずの献立は

ひよこ豆とじゃがいも・黒オリーブのローズマリー煮こみ、白とうもろこしときのこの中華炒め、ツルムラサキと海草のかぼす和え、シイラのカレー粉揚げ、豆腐とオクラの吸い物

でした。

写真は先日のkumi suweetsさんのおやつたち。2010_08_25_0189 2010_08_25_0190

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

写真色々

昨日は暑い中、アースデイマーケットに来てもらった皆さんありがとうございました!

8月に負けず劣らず暑く、1日中飲み物を飲み、福田さんの無農薬極早生みかんを次々と食べてしっかりと汗をかき乗り越えました。

2010_09_03_0172 2010_09_03_0174 2010_09_03_0175 2010_09_03_0179 2010_09_03_0180 2010_09_03_0181 2010_09_03_0183 大切な看板が横向きで失礼しました・・・。

次回のアースデイマーケットは10月1日!

野菜の生産者の参加大募集中です。連絡先はコチラhttp://blog.goo.ne.jp/morikenta/c/a7798b0b555a40b5bb99fc0713c3192a

| | コメント (4)

2010年9月 2日 (木)

明日はアースデイマーケット☆

明日9月3日金曜日は

アースデイマーケットくまもと

が開催されます。

12時から18時まで、新市街のサンフィールド(デンキカンビルの横)にて。

私も出店させてもらいます。

今月までは暑いので惣菜はお休みして

おやつとすっぱい梅干しを出します!

今回のおやつは

くるみといちじくのクッキー

かぼちゃとスペルト小麦のクラッカー

黒糖きなこぼうろ

全て乳製品・卵を使わずに作ってみました。

甘味はてんさい糖・メイプルシロップ・黒糖で

味のある菊池の冨田農園の無農薬小麦粉などを使用。

それからおなじみのとーっても酸っぱい梅干し。

こちらは今月を持ちましてしばらくお休みです。

今年漬けた分が熟成するまで・・・・・春以降に再び登場予定です。

他にもしっかりとした野菜の味が特徴の農家さんや

おいしい極早生みかん、パン屋さん、お茶やさん、カレー屋さん、

などなど出店がありますのでお出かけの際はぜひ立ち寄ってください!

外ですので、水分をしっかり採りながらお待ちしています。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »