« いまからFMK! | トップページ | 味噌をつくろう2010 その2 »

2010年9月15日 (水)

味噌をつくろう2010

今月の頭に仕込んだ味噌、その工程を簡単にお伝えしていきます。

まずは初日、この日は祖母と夫、私、そして遅れて父の参加で4名での作業です。

朝から20キロの麦を洗い、たっぷりの水に2時間ほど浸けておきます。

それから大きな蒸し器で麦を蒸し、ござに広げて粗熱を取ります。2010_09_05_0228 2010_09_05_0233

そしてもろぶたと呼ばれる浅い木の箱に麦を入れ、麹菌の粉を振り手でしっかり混ぜ合わせます。このときの手のひらは麹菌のおかげでサラサラするのです。

そして全ての麦に麹菌を付け終わったらもろぶたを重ね、毛布で保温して菌が心地よい温度に調整しながら1日半ほど寝かせます。

今年はこの工程の大切な番は祖母にお願いして、それぞれ仕事に励み・・・・・

3日目、祖母、母、私という構成で仕上げの日を迎えます。

続きはまた明日!

|

« いまからFMK! | トップページ | 味噌をつくろう2010 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまからFMK! | トップページ | 味噌をつくろう2010 その2 »