« 味噌をつくろう2010 | トップページ | 味噌をつくろう2010 その3 »

2010年9月16日 (木)

味噌をつくろう2010 その2

さて、続き。

3日目は前日から水に浸けておいた大豆9キロを大きな鍋でコトコト煮ます。2010_09_07_0217

指で簡単につぶれるようになるまで煮るので、4時間ほどかかったかな・・・・。

その間に見事に花が咲いた(と表現するそうです)麦麹をほぐして、塩4キロと混ぜ合わせておきます。

麹をちょっと味見するとほの甘くて美味しい。

茹で上がった大豆の水気を切り、充分に冷ましてから麦麹と混ぜ、大豆の茹で汁(アメというそうです)も加えて混ぜます。2010_09_07_0221

そして今は文明の利器があってありがたい!挽く機械にかけます。

ここはドっと一度に沢山入れると機械が機嫌を損ねてしまうので、少しずつ。

見事にミンチ状になった味噌の原型の出来上がりです。

この日はこのまま分け前をもらって帰ります。車の中は味噌の香り

|

« 味噌をつくろう2010 | トップページ | 味噌をつくろう2010 その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味噌をつくろう2010 | トップページ | 味噌をつくろう2010 その3 »