« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

アリンコ思考

ここ10年位、何か考え込んだ時や悩んだ時には

アリンコ思考をするようになってきました。

たとえば地球上の人類はとんでもなく多いのであって、

地球の外から見たら小さなアリンコがひしめき合っているような感じだろうな

とあるとき思ったのです。

同じように考えている方も多いと思いますが、

私はこんな風に思うと自分の感情の波を幾分か穏やかにすることができて

少し楽になります。

さてアリンコは柚子のマーマレードを作りました。

きび砂糖とてんさい糖で甘味をつけた、こっくりほろにが甘いマーマレード。

数が少ないのですが12月3日のアースデイマーケットくまもとに持って行きます。 

2010_11_26_0443 お湯で溶かして飲んでもおいしいです

| | コメント (4)

2010年11月28日 (日)

ワークショップ日和

昨日は阿蘇のetuさんで開催中の粉雪とクレソンhttp://luciole-et-cresson.blogspot.com/イベントに参加してきました!

いも天を揚げつつ、沢山の雑貨やクリスマス飾り、

そしてワークショップ参加の皆さんを眺めながら楽しんできました。

昨日はツリーキャンドル作り・ステンドグラスオーナメント作り・ぬり絵

のワークショップと、癒し処でのマッサージや誕生日占いがありましたよ。

私はマッサージでリンパの流れを良くしてもらいました!

夜は園田雄也さん率いるトリオのライブ。

ピアノのリズムにウッドベースの音が加わり伸びの良い声が乗り、

冬本場なんだなぁとしみじみ感じさせてもらえた穏やかな時間でした。

etuさんは12月1・2日のみお休みで12月7日まで粉雪とクレソンのイベントは続きます。

私はまた来週、12月4日の土曜日にだご汁を作ってお待ちしております。

土日はワークショップも込み合うことが予想されますので、

ご希望があれば予約して出かけられることをお勧めします。

etu090-3665-8290

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

ピリリと主張するぞ

2010_11_17_0370 祖母宅の畑に父が育てていたしょうが

新しょうがの季節より少し長めにじっくり土に埋まっていた分

味もしっかりしているのでしょうか

貴重なしょうがはほぼ甘酢漬けにしてしまったので

12月のアースデイマーケットに持って行こうと思います

12月は3日の金曜日です

| | コメント (0)

2010年11月24日 (水)

寒い中でもおでかけ

今週末から、阿蘇神社近くのetuさんで

「粉雪とクレソン」http://luciole-et-cresson.blogspot.com/というイベントが始まります。

11月26日金曜日から12月7日火曜日まで。

11時より18時まで

12月1日・2日のみ定休日ですので確認をお願いします。

私は期間中の土曜日・今週末27日と来週末12月4日

2日間の出店です。

27日はいも天屋さん

4日はだご汁屋さん

として皆さんの小腹を満たすべく、温かいものをご用意します。

期間中はずっとetuさんの店内に古い雑貨、キャンドル、陶磁器、竹細工、クリスマスや干支飾りなどが展示販売されています。

土日は気軽に参加できるワークショップやおいしい食べ物たち、癒し処も登場します!

27日土曜日の17時からは

ジャズボーカリストの園田雄也さん・ピアニスト園田智子さんの

粉雪ライブがあります。(etuさんの店内での開催です)

しっとりとした冬の夜を木造の建物に響く美しい音と共に過ごすというのもおすすめです。

チケットは1500円、高校生までは無料です。

ライブ開催の27日は16時までのetu営業となります。

さてさて、私も出店しながらちょこちょこと見て回って参加するつもりです!

どのワークショップに参加しようかな。。。。。

| | コメント (0)

2010年11月20日 (土)

ゆかり

2010_11_08_0364 ごはんのお供。

赤しその塩漬けをカラカラになるまで天日干し

地道にすり鉢で摺っていたら時間がかかりすぎて一旦休止

その後ミキサー登場で程よくなったのでもう一度摺り鉢で仕上げたゆかり

ゆかりごはん実は久しぶりで、ゆかりがあることも忘れてしまっているここ数日。

明日あたり炊き立てごはんにふりかけてみましょう

| | コメント (0)

2010年11月19日 (金)

伝えるチカラ

2010_11_14_0336 いろいろな人と話をしていて、

あぁそういう表現の仕方があるのか。

そんなふうに言うとその人の言いたいことが分かりやすく伝わるな。

自分の言葉は足りないところと感覚的過ぎるところがあるな。

だとか、その場で感じたり後から思い返したりします。

お店勤めをしていた頃は、話をすることは日常で

日々続けてきたことでそんなに不得手でもなくなったと思っていました。

しかしそれは、話を聞いて受けることが出来ていただけかもしれません。

自分のことについて伝えることはまだまだ苦手だったんだな

と実感する日々です。

これからこれから。

お隣さんの小さい柚子が色づいてきています。

おすそ分けを狙っています。。。。。ジャムにしたいな

星乃窯の展示会にはいつもお花があちらこちらに活けてあります。

今回は柚子が仲間入りしていました

| | コメント (2)

2010年11月16日 (火)

星乃窯小さな秋展

2010_11_14_0347 13・14の両日、皆さんに足を運んでいただきました。

ありがとうございます!今回行けなかったわーという方、春展は3日間の予定ですのでそちらをお楽しみに・・・・。

私が星野さんの器たちを見に展示室へ向かった時(1日目終了後)には時すでに遅し

半分以上なくなっているというではありませんか、

それでも一つ自分用に最終日最後に一緒に家路に着いた器があります。

にしださんの人形も一人。

そちらはまたのちほど

| | コメント (4)

2010年11月12日 (金)

明日から2日間星乃窯です

さてさて、昨日は長い一日に感じた日でした。

嬉しく驚きの意味で。

友人にも沢山会えてまた嬉し

明日から2日間、13・14の土日に菊池の星乃窯さんの秋展へ出店します!!

星乃窯ブログhttp://hossy93.exblog.jp/

今回はゆっくりとお茶の時間を楽しむための器

が待っているそうなので、私も楽しみに出かけます。

陶器の人形作家ニシダミキさんも参加。

にしださんの人形達は日々何か語っているように見えるのです。

茶豆喫茶ではおいしいお茶と無農薬レモンのケーキ、(これはレモンピールとレモンのビタージュレを加えて作りました)ビスコッティなどなど準備しております。

毎度おなじみギャルソン:夫でお送りします。

明日は良いお天気のようでよかった!さてさて、最終準備!

2010_10_27_0307 青いレモンの香りを振りまきながら加工中

| | コメント (2)

2010年11月 9日 (火)

月のような太陽

昨日のおかず配達中、薄曇の空に真っ白な太陽が光っていました。

一瞬昼間に見えることのある月かと思いましたが、方角的に考えるとやはり太陽

サングラスをかけていたので直視できましたが、あんまり見つめてはいけませんね・・・

さて、先日のアースデイマーケットにご来店いただいた皆さん、ありがとうございました!

良い天候に恵まれて、暑くも寒くも無いのは今月だけかもしれないねと出店者の間で気持ちのよい気候を喜び、今回は野菜も沢山あって嬉しい光景でした。

私もいつものようにさっさと食材を買い込み、味見しながら楽しみました。

次回のアースデイマーケットくまもとは12月3日第一金曜日に開催です。

2010_11_07_0276 夏の間草むらになっていた畑で忍耐強く育っていてくれたタイなす。まん丸で小さい愛嬌のある形でした!

さて、週末の星乃窯秋展のフライヤーが届きましたので順次お届け・お願いにあがります。13・14日両日とも10時より18時まで。

茶豆喫茶では無農薬レモンのケーキをご用意しております。

お持ち帰り用にはレーズンビスコッティ・くるみビスコッティ・レモンピールビスコッティ

そして白菜のピリ辛浅漬け・干し大根の寒漬け。

干し大根の寒漬けはあすのFMKモーニンググローリー内やさしいごはんで紹介します。

| | コメント (0)

2010年11月 3日 (水)

11月のアースデイマーケットは5日!

気がつくと霜月、霜という言葉が出てくるほどの季節になったのですね。

11月のアースデイマーケットくまもとにも参加します。

明後日5日金曜日、12時から18時まで新市街のサンフィールドです。

今回は煮物や和え物などの惣菜こまごま、そしてビターレモンケーキを持っていきます。

このビターレモンケーキ、レモンの実でジャムを作ったらとてもビターでがっかり・・・・

だったのですが、こうしてケーキにしてみると大人の味で美味しく復活できました。

レモンピールを作るところまでは良かったのですが、ジャムの時はちょっとした手抜きが大きく響いたのです・・・・。反省。

来週末の13・14日は菊池の星乃窯で秋の窯だしがあります。

そちらで茶豆カフェを開かせてもらいますので、紅葉を眺めながらのドライブに足を運んでみてください♪

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »