« アリンコ思考 | トップページ | 12月のアースデイマーケット »

2010年12月 1日 (水)

ガイワン

蓋椀。

2010_11_23_0365 中国茶を一人で飲む時に

写真のように茶葉を入れて熱湯を注ぎ、

蓋をしてしばらく蒸らし

蓋をほんの少しずらしてずずっとお茶を飲む。

又は同じようにして茶を淹れ、

小さな茶杯に注ぎ分けて数人でいただく

そんな便利なもの・蓋椀。

私が蓋椀という存在を知ったのは学生の時

助手の中国人の方が自分専用の蓋椀へ緑茶の茶葉をさっと入れ、

湯を注いでそのまま飲んでいるのを見て

うわぁ、茶葉そのまま飲むんだ!

と結構な文化的違いに驚いたものでした。

しかし真似してやってみると

時々口の中に入ってくることもある茶葉も気にならず、

おいしく手軽に楽しめる方法として時々湯飲みで実践してみたりしていました。

ここにきて、

先日の星乃窯での秋展

新作・蓋椀の登場です。

重宝しております。

緑茶・中国茶以外にも紅茶・ほうじ茶もおいしくいただいております。

何煎も楽しめますので風邪気味になってしまった今日など

身体の代謝を上げようと蓋椀で各種お茶を試し続けております。

2010_11_23_0367 皆様も乾燥にはお気をつけください

|

« アリンコ思考 | トップページ | 12月のアースデイマーケット »

コメント

素敵〜 アタシ行ったときあった?気づかなかったのかな…
便利で好きだわ。蓋椀って言うんだ〜
「ふた付き湯飲み」って言ってた(笑)

投稿: みちぃ | 2010年12月 1日 (水) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アリンコ思考 | トップページ | 12月のアースデイマーケット »