« 動く時 | トップページ | うさぎ年なので »

2011年1月11日 (火)

鏡開きでしたね

昨日のおかず配達の献立は

人参と小松菜のナムル、ひじきの煮物、ごぼうのゆず味噌炒め、はまちのスパイス揚げ、ほうれん草の吸い物でした。

いつものように野菜盛り沢山。

人参、小松菜は菊池の冨田さん

ごぼうは天草の馬場さん

ほうれん草は菊陽の熊野さん

野菜の味が濃くておいしいから、私は余計なことをしないでタイミングを見計らうのみです。

今日は霧雨降りしきる中祖母宅で母と野菜を収穫していて

小さなブロッコリーの脇芽を摘みながら美味しい記憶を思い出していました。

それは5,6年前、野菜は歯応えがあるに限る!

と思っていた頃、クタクタに火が通ったブロッコリーのソースのパスタを食べて

コロリと考えを改めたのです。クタクタのものも組み合わせ方で違った美味しさがあるんだなぁ と。

美味しいというのは何よりも説得力がある

精進精進です。

 

明日は家庭料理の基本に立ち返って?白菜の菜焼きをFMKモーニンググローリー:やさしいごはんのコーナーで紹介させてもらいます。

これもまたどちらかというとクタクタ系のおいしさでしょうか

|

« 動く時 | トップページ | うさぎ年なので »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動く時 | トップページ | うさぎ年なので »