« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

インド・マイソール・ゴクラム

Img_1044 Img_1069 Img_1070 Img_1033 Img_1283 こんなところでした、ゴクラム。

やしの木が至る所にあり、カラッとかなりの乾燥具合で昼間は30度くらい気温がありそうなのに普通に生活しているだけでは汗が出てこない気候です。

乾燥と砂埃、排気ガスで少々喉を痛めやすいという面はありますが、

じっとりとした湿気過多な熊本の暑さを毎年体験している身としては大変に過ごしやすかったです。

男性はシャツにズボンという洋風な?服装の人が多く、女性は多くの人がサリー姿でした。中には西洋風の格好の少女もいたり様々でしたが、サリーは目に鮮やかなものから落ち着いた色合いのものまで、見ていて飽きないほどの多様な色柄がありました。

食べ物も少しずつご紹介・・・

こちらはドーサ、マサラドーサと頼むと豆の粉や米の粉などでできた生地をクレープ状に焼いて、中にじゃがいもスパイス炒めが入ったものが出てきます。

左の白っぽい液体がココナツチャトニといって、ココナツの実のすりおろしと青唐辛子、香草、野菜、などが入ったもの。

右の赤い液体がトマトチャトニかな・・・トマトベースでスパイスが加わったソースです。

ドーサをちぎってソースを包んでといいますかすくってといいますか、口へ運びます。

言うまでもなくおいしいです

意外と白いココナツチャトニのほうが辛さがじわじわとやってきます。

あのパリパリ感はまた味わいたい・・・

そしてやはり牛はそこら辺に歩いています。

立派なお宅の庭先の草を遠慮なく食べておりました。

つづく

| | コメント (0)

2011年2月24日 (木)

順調に干されていました

旅に出る前に干していった切干大根。

カラカラに程よく干されておりました。

天気が良くない日もあったそうですが、今借りている家には干していても雨に打たれることのない軒下があるので大助かり。

Photo 寒干し漬けを仕込んでおきましょう。

インドでは秋田の「いぶりがっこ」という燻製された大根の漬物をみんなで食べながら呑みましたー九州人には新しいおいしさです、ねむさんありがとう。

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

行って帰りました

ささっとインドへ一週間で行って、そして帰ってきました。

冬休みありがとうございました!

写真がまだこちらのパソコンが不具合で取り込みできていないので、

追って少しずつご紹介します。

何をどう伝えられるのか・・・・

大まかに捉えるならば、ひとつは私たちの行ったインド南部・内陸地マイソールの

家庭料理を出す民家レストランへ連れて行ってもらいその味を体験できたことが

食の面での大きな収穫です。

沁みたなぁ

そして、今回初めて国外に友人が滞在している地への旅

これが今までの旅と大きく違う点でした。

もちろんその地を知っている人がいてくれるという安心感、

さらにおいしいローカルの食堂を次々と教えてもらう幸福感、

そして何よりこんなにたくさんの人と話すことができた旅は初めてです。

というのも、友人は今現在インド・マイソールのゴクラムという地区で

アシュタンガヨガの修行をしているのです。

現在その地区には世界中からアシュタンギー(というそうです)たちが集まり、

日々鍛錬を重ねているという時期で日本・韓国・台湾・欧米諸国からやってきた色々な人たちと出会うことができた、貴重な機会でした。

ちょうど私たちは運がよく、楽しい機会に恵まれてありがたやありがたやでしたー

きっとまた会いましょう!

友人Ryugenさんのブログhttp://ameblo.jp/kapotaasana/page-1.html#main

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

鶏そぼろおむすびパン

089 現在発売中のモコスに、アースデイマーケットに参加しているパン屋さんと生産者・加工品販売者によって協力して作ったパンが紹介されています。

今回私茶豆は不知火のおがわパンさんと一緒に

「鶏そぼろおむすびパン」

を作っています。

小川さんが考えて焼いてくれたおむすびの形、これがなんとも愛嬌があります♪

3月4日(金曜日)のアースデイマーケットで販売です。

他の参加者さんのパンも、実は2月のアースデイマーケットで先行販売されていたものもあって、おいしくいただきました。

3月4日、それぞれ数量に限りがありますので興味のある方はお早めに・・・・!

| | コメント (2)

2011年2月16日 (水)

日々使うもの その?

久しぶりに日々使うもののコーナーです。

私が忘れていたので、きっとそんなカテゴリーがあることも皆さん気づいていらっしゃらないのではないでしょうか・・・・

082 今日は、食材で豆です。

茶豆という屋号を掲げているからには、さぞかし豆が好きなんだろうとたまに尋ねられます。

もちろん好きですが、10年前よりは段々執着が少なくなってきました。

以前が好きすぎたのでしょうね

写真の豆は菊池の冨田農園さんの黒大豆です。

小粒で上品な味、普通の大豆と比べてみると香りにクセがないように思います。

最近では冨田さんの人参と黒大豆のサラダでおかず配達の1品に登場させました。

この黒大豆を大きくしたような冨田さんの黒豆も絶品です。

こうして考えると、やはり豆好きです。

| | コメント (4)

2011年2月11日 (金)

名前はなくても

083 しいたけの軸に切り干し大根の端切れ、レンコンのはしっこにキャベツの外側。ごま油でザッと炒めたら塩としょうゆで味を加えて名前はない炒め物のできあがり

こんなふうに自宅用にササッと作るものに当たりが多かったりする。

もちろん色々放り込みすぎていまひとつ・・・・・

ということも良くあって、その時は残念だけれど

何かしらそこから学ぶことがあるので良しとしましょう。

| | コメント (2)

2011年2月 8日 (火)

初の初午

日本4大稲荷といわれる(地元民談)高橋稲荷神社、

今日は初午の日で高橋稲荷神社大祭が行われていました!

夕方までということで、先ほど行ってきました。

商売繁盛・そしてみんなの健康を願って神社に参り、

後はずらずらと神社の周りに続く露店を眺めて歩きます。

私は祭りの縁日の雰囲気にのりたくなってポテトを買ってみるか、

いやお好み焼きか、などと迷いながらあまり見かけない「しいの実」に心惹かれましたが、

冷静になってみると2・3粒食べたいだけでそんなにいらないか・・・・

と思いとどまりました。

064 アースデイマーケット出店の馬場さんのごぼう。

力強い外見ですが中身は柔らかくじわじわとくるおいしさ。

昨日のおかず配達ではごぼうの梅酢和えとして登場しました。

炒め蒸しにするだけでおいしいんだよなぁ。

さて、明日はFMKモーニンググローリーのやさしいごはんhttp://fmk.typepad.jp/glory/cat3666244/のコーナーで

人参と高野豆腐の煮物を紹介します!

時間は10時10分頃から・・・・

お好み焼きも焼きそばも我慢したので夕飯は焼きうどんにしようかな

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

アースデイはおいしい

昨日は快晴で昼間は日向ぼっこに最適な気候の中、

アースデイマーケットくまもとワイワイと開催されました!

足を運んでくださった皆さん、気にかけてもらった方々ありがとうございました。

最近のアースデイでは商品の試食が増えてきて、

ちらりと立ち寄ると次々にこれも食べていきませんか、と声が掛かります。

手を抜かずに育てられたものばかりなので文句なしに美味しい。

ぜひお腹を空かせてお出かけされることをお勧めします。

Photo 福田果樹園さんの晩白柚の試食をおすそ分けしてもらいました。美味なので晩白柚ジャムを作ってみようかと仕入れてきました☆

次回の開催は3月4日金曜日です。

| | コメント (2)

2011年2月 3日 (木)

明日はアースデーマーケット

明日は12時より18時まで、アースデーマーケットくまもとに出店します!

場所は熊本市中心部新市街のデンキカン横、サンフィールドです。

今回の出店者は本日夜のうちには発表される予定です。

アースデイマーケットくまもとブログhttp://blog.goo.ne.jp/morikenta

茶豆は惣菜、梅干し、柑橘マーマレード(福田果樹園さんのポンカンマーマレード・紅はっさくのマーマレードソース)、焼き菓子(黒豆シナモンビスコッティ・キャロブクッキー・くるみマーマレードクッキー)などを持って行きます。

アースデーに出店されているパン屋さん達と、

野菜や惣菜を出している出店者が知恵を出し合って材料を出し合って、

パンを作るという企画がもう進行中でして

2月号のモコスに掲載されます。(2月16日発売)

私茶豆も不知火のおがわパンさんと作らせてもらいました!

これらのパンは、3月のアースデイマーケットくまもとにて販売予定です。

3月4日をお楽しみに・・・・・♪

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »