« 味噌作り2012 その1 | トップページ | 西部ガス料理教室 »

2012年9月10日 (月)

味噌作り2012 その2

001_2

さて、味噌作りを始めて3日目は前の晩に水に浸けておいた大豆を、朝から炊きます。
親指と薬指でつぶれる位に柔らかく茹でるため、大鍋で4時間位かかります。


002

白く麦が麹になりました。
麹に塩を混ぜ、そこへ茹で上がった大豆を加え混ぜます。
ミンサーでつぶして味噌のもとが出来上がりです。

1日そのまま寝かせ、翌日空気を抜きながらお団子状にした味噌のもとを容器に詰めます。
これから寒くなってくるまで寝かせ、熟成が進んで味わいのある味噌になります。
今年は少し柔らかめになったので、それがどのように作用するか注目です。

008


|

« 味噌作り2012 その1 | トップページ | 西部ガス料理教室 »

コメント

みりーさん
マッシャーでつぶしているんですね!
それはかなりの大変さ、お察しします。
祖母宅にミンチ状にする機械があるので助かっています。
詰まりやすいので少しずつ入れなくてはいけなくて、
量があるので2時間は軽くかかりますが・・・。

投稿: まめまき | 2012年9月13日 (木) 19時48分

ミンサーって、ミンチ状にする機械ですか?
そういうの欲しいなあ。
いつも潰すのが一苦労なのです。
マッシャーじゃ、なかなか・・・(^_^;)

投稿: みりー | 2012年9月10日 (月) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 味噌作り2012 その1 | トップページ | 西部ガス料理教室 »