« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

星乃窯小さな秋展終了しました

042038星乃窯の小さな秋展、
27日・28日の二日間開催でした。無事終了しました!

ご来場・応援ありがとうございます。
今回は曇りや雨が降った二日間でしたが、最後には晴れ上がり星乃窯のお庭の様々な表情を眺めることができました。

茶豆の喫茶にも立ち寄っていただいた方とは色々なお話ができて

楽しく過ごさせてもらいました。

スタッフとして手伝ってくれた夫や一緒に参加した樹さん、二日目のスタッフKちゃん
そして星乃さんとたわいもない話をするのも楽しみの一つでした。
写真は茶豆の炊き込みご飯と吸い物の軽食
と、星乃窯の茶碗たちです。

星乃さんは冬に阿蘇での二人展が控えているそうです。
3月には春展にまた呼んでいただいたので茶豆も参加します。
今から少しずつ構想を練ることにします。

| | コメント (0)

星乃窯小さな秋展しゅうた

| | コメント (0)

2012年10月26日 (金)

星乃窯の器たちその6・明日からです

Photoさて、明日からの星乃窯小さな秋展、
どうやら雨模様のようですが雨降りの星乃窯もしっとりとしてよいものです。

静かなところですので日常のパタパタを少し置いておいて、蔵とお庭を眺めながらのんびりしていただけたらと思います。

茶豆は各種お飲み物と、炊き込みご飯と吸い物のセットの軽食を用意してお待ちしています。

Photo_2 たとえば小さなお菓子など、小皿に持ってみるとお茶の時間もちょっと気持ちが贅沢になります。そんな普段の暮らしの中で活躍する器が星乃窯には揃っています。
明日からの2日間、星乃窯小さな秋展2012
お楽しみに。
2012年10月27日(土)・28(日)
10時~17時
星乃窯 菊池市赤星 1093

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

星乃窯の器たちその5

本日も続けてご紹介です、星乃窯のたたきの器。
Photo その名の通りたたいて形を整えていくそうです。
星乃さんのオブジェなどはこの方法で作られているものが多いです。

飾っておきたくなる器ですが、飾っておくだけではもったいないのでどんどん使っています。

炊き込みごはんの試作をしたのでおむすびにして盛り付けてみました。

準備ですることは沢山あるのですが、今日祖母宅で収穫してきた渋柿の皮ををせっせと剥く作業が待っています。柿は熟していくのを待ってはくれませんので急がねば・・・。
美味しい干し柿になりますように。
干し柿もこの器に盛り付けたら似合いそうですね。

| | コメント (2)

2012年10月23日 (火)

星乃窯の器たちその4

Photo本日お届けする星乃窯の器は飯碗。ごはん茶碗です。
これは以前ご紹介した黒い小鉢に近い質感と色合いです。
白米ごはんが良く映えます。
Photo_2 写真の色がぼやけていてごめんなさい。
新米の季節です。お気に入りのごはん茶碗でしっかりと米粒を味わいたいと思います。

今週の土日に近づきました星乃窯の小さな秋展、
28日日曜日には他にも色々なイベントが開催されるようです。

菊池市内では28日朝から軽トラ朝市が、そして阿蘇神社では朝から蚤の市が開催されるということで、ぜひ朝からお出かけになり菊池阿蘇スカイラインをドライブして紅葉やススキを楽しみながら星乃窯へお立ち寄りください。
茶豆喫茶では、お飲み物や野菜の炊き込みご飯と吸い物の軽食をご用意してお待ちしています。
もちろん星乃窯の器でお出しします。使い心地をお試しください。
星乃窯 小さな秋展
2012年10月27日(土)・28日(日)
10時~17時
菊池市赤星1093 星乃窯にて
 

| | コメント (0)

2012年10月22日 (月)

星乃窯の器たちその3

Photo今日紹介する星乃窯の器は今回の秋展のフライヤー写真にも使われている三島という技法(だそうです)で作られた器たちです。
線や花の模様が一面に入っています。
手前の平皿と奥の小どんぶり。
小どんぶりには本日の茶豆のおかず配達の一品『車麩と野菜の煮物』を盛っていますが
たっぷりとスープを飲みたいとき、小腹が空いてちょっと麺ものを食べたいときなど色々な場面で活躍します。
手前の茶巾は七城の冨田さんの紫さつまいもと普通のさつまいもで作りました。
個人的にグレーの皿は何でもしっくりくると思います。
白、黒の次にはグレーもおすすめです。

| | コメント (0)

2012年10月20日 (土)

星乃窯の器たちその2

Photo星乃窯の器シリーズ、今日の器はそば猪口です。
その名の通り、そばやそうめん・うどんなどのつゆを注いで使ったり、

湯飲みとして利用したり写真のように小鉢としておかずを盛り付けたりと
活躍の幅が広い器だと思います。
そば猪口は形が好きなのですが、そう考えてみると丸っこい形よりもすっきりとした形のほうが好みです。
皆さんだったらどのように使いますか?

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

星乃窯の器たちその1

Photo初めて私が星乃窯の器を見たのは、約8年位前に熊本市坪井にあったギャラリーでの展示会でした。
そこで魅かれた黒の小鉢、そのときはなぜだか購入にはいたらずに
そのまま帰ったのです。が、星乃さんの印象と黒の小鉢がどうしても気になって

展示会後に連絡を取り、工房を訪ねたいという旨を伝えました。

それからの星乃さんとのご縁で窯だしに呼んでいただいています。
やはり自分にとって印象強い器というのは使い勝手も大変よいもので、
ほぼ毎日に近いくらい活躍している器です。
野菜のおかずがとてもよく映え、キリリと表情が締まります。
写真は真上からですが横から見ると台形のすっきりとした形です。
黒も漆黒ではなく、光によって茶色が浮き出るような質感です。
まさに今回のテーマ「日々の食事をちょっと素敵に」にぴったりだと独断で思う器をご紹介しました。また次回もお楽しみに。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

2012星乃窯 小さな秋展

Photo今年の秋も星乃窯の窯だしへ茶豆喫茶としておじゃまします。
今回は『日々の食事をちょっと素敵に』というテーマで星乃さんが作られます。

本当にちょっとしたお漬物などを星乃さんの器に盛り付けて食卓へ並べると

それだけで気分が違います。私が実際使っている星乃窯の器を明日以降少しずつ紹介していこうと思います。
今回は刻字作家の樹春香さんがゲストで参加されます。
表札の受付もされるそうです、お楽しみに。
星野窯 小さな秋展 2012
2012年 10月27日(土)・28(日)
10時~17時
星乃窯展示ギャラリーにて
熊本県菊池市赤星1093
星乃さんのブログです。http://hossy93.exblog.jp/18053555/
秋の行楽に菊池までのドライブはいかがですか?

| | コメント (0)

2012年10月 7日 (日)

アースデイ来場ありがとうございました!

012

6日土曜日は熊本市万町の早川倉庫にてアースデイマーケットくまもとが開催されました。
青砥さんによるかぼちゃのお話のワークショップや、
みどりさん・なみさんによる紙芝居などが行われる中
県内各地からの野菜や加工品が販売されました。
私茶豆も惣菜の店として1年ぶりくらいの出店をしました。
009
内容は
七城・冨田農園さんの白なすの焼きだし浸し
冨田農園さんの緑大豆ざぜ豆
合志のうさぎ農園さんの小松菜のナムル
とうふ庵うちだ屋さんのあげとうさぎ農園さんのピーマン入り切り干し大根の煮物
西原村の青砥さんのトロンボンチーノの浅漬け
菊陽・コーシンさんの豚肉と青砥さんのトロンボンチーノのピリ辛炒め
植木・百草園さんの里芋とじゃがいものコロッケ
でした。
アースデイ出店者や私がお世話になっている農家さんの野菜や豚肉、豆腐製品などを使った野菜中心のおかずです。こうして考えると、今回登場していない農家さんも含め沢山の『作る人』である皆さんのおかげで成り立っているなと改めて感じます。

次回のアースデイは11月3日土曜日(祝日)に早川倉庫で開催です。
またいろいろな方と組ませてもらい温かい汁物など用意できたらと思っています。


| | コメント (0)

2012年10月 5日 (金)

10月6日アースデイマーケットくまもと

10月6日土曜日はアースデイマーケットくまもとの開催日です!
今回も早川倉庫にて12時より17時までのんびりとできる空間で野菜や加工品の販売を行います。
私は今回から出店者として惣菜を販売します。
アースデイ出店者の青砥さんのトロンボンチーノやコーシンさんの豚肉、うちだ屋さんの油揚げ、またいつもお世話になっている冨田さんの白なすと緑大豆、百草園さんの里芋にうさぎ農園さんの小松菜にラディッシュなどを用いた、野菜中心のおかずを作っていきます。
早川倉庫には駐車場がありませんので、バス・電車等をご利用いただくか近隣のコインパーキングに駐車をお願いします。
今回も出店者みどりさんとなみさんによる紙芝居や青砥さんによるワークショップなどもありますよ。
アースデイマーケットくまもと
2012年10月6日(土曜日)
12時~17時
熊本市中央区万町 2-4 早川倉庫
アースデイマーケットくまもとブログhttp://blog.goo.ne.jp/morikenta047

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »