« 軸は家庭料理 | トップページ | 旅と食物アレルギー »

2012年11月30日 (金)

12月は8・9日アースデイマーケット

毎月第1土曜日に開催のアースデイマーケットくまもとですが、
12月は8日・9日(土・日)にグランメッセでKABハイパーフリーマーケットがあり、
その中のマルシェ部門にアースデイとうえきもんマルシェの中から出店者さんたちが参加されます。

私は今回他の仕事で出店できないのですが、今回もいつもにも増しておいしいものが盛りだくさんのようです。
フリマを楽しんで、休憩を兼ねてマルシェ部門へ立ち寄ってみてください。

出店者さんのリストはこちらを確認してください♪http://blog.goo.ne.jp/morikenta
Photo_2 さて、こちらは台湾の若者達に人気らしい「緑蓋茶」
という、冷えた甘い緑茶にクリームのふたがしてあり、抹茶パウダーがかかっている飲み物です。
台湾のお茶といえば温かい烏龍茶などが大好きな私は、友人宅でもずっと友人の母が淹れてくれる高山茶を飲み続けていました。
が、友人たちは冷たい飲み物のほうが好みのようであまり温かいお茶は飲まないそうです。やはり世代によって食文化も好みも変わってきているのでしょうね。
ということでその友人のおすすめで飲んだ緑蓋茶。
ほの甘い緑茶は範囲内としても、クリームはできるだけ避けて飲んだ結果に終わりました。
どのドリンク屋さんでも、砂糖の量が普通・微糖・少糖・無糖から選べ、氷も同じように普通・微氷・少氷・無氷から選ぶことができるところはありがたかったです。
ちなみに私は少糖・無氷で左、友人たちは少糖・少氷で右です。量は同じらしいです。

台湾人の彼・彼女が「台湾の飲み物は微糖・氷なしがだいたいちょうどいい」
と言っていたので、ほかの飲み物でもそれに習い、程よいものを得ることができました。
あ、ですが朝食用に買う豆乳(ドウジャン)の甘い方は、もともとほの甘い位なのでそのままでもよい気がします。こちらも温かいものか冷たいものか選ぶことができて、豆臭さがなくさらりとして、ほんとうにおいしいです。


それからブログ・ホームページなどを見て茶豆へご連絡くださる方へお願いです.。.
電話でもし留守番電話になっている場合、お名前とそれから電話番号を残していただけるとこちらから折り返させていただきます。お手数ですが、よろしくおねがいします。
メールはホームページのメールフォームからいただけるとありがたいです。
お待ちしています。

|

« 軸は家庭料理 | トップページ | 旅と食物アレルギー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 軸は家庭料理 | トップページ | 旅と食物アレルギー »