« 旅と食物アレルギー | トップページ | さざんかが開きました »

2012年12月 5日 (水)

飛行機内の機内食・食物アレルギーの場合

今日は祖母に会いに行き、葉野菜の間引きと草取りだけ手伝い、いつものように祖母から色々な話を聞いてきました。それから自宅に戻り仕込みをしていると、夫の祖母から達筆な文字で書かれた葉書が届き、その内容と言葉遣いに圧倒され90歳近い二人の持つ人間力にどうやってもかなわないなぁと思ったのでした。

さて、前回触れた機内食についてのアレルギー考です。
私はエビ・カニ・イカ・タコ・貝類とある意味特殊な食物についてのアレルギーがあるので、
機内食をベジタリアン用で頼んでおくと安心です。
ほとんどのエコノミークラスの機内食は「肉」か「魚」か選ぶようになっていると思いますが、
中にはサラダにエビが入っていたり、もしくは主菜の一部に入っていたりすることがあるかもしれません。
そのため、航空券を予約する段階で機内食をベジタリアン用にしてもらうようお願いしておきます。

しかし、卵や乳製品、小麦などのアレルギーをお持ちの方はこの方法も安心とは言えないようです。実際に、今回私が食べたベジタリアンミールはベジタリアン(ビーガン)とは表示してありましたが、どう見ても食べてもこれは卵が入ってるな・・・・
というものが一品ありました。菜食の方でも、卵は食べる、という方もいらっしゃいますし、各航空会社(または国)によってベジタリアンの受け取り方も考え方も違うので仕方のないことかもしれません。

ベジタリアンミールは、間違いがないようにだと思いますが他のみなさんより約10分は早く食事が出てきます。お腹がすいているときにはありがたいのですが、たった一人だけで食事をするのもなんだかつまらないもので、皆さんの食事が出てくるのを待ちながらゆっくりゆっくり食べています。
026 写真は台湾大学構内の農学部の農園です、トウモロコシが多かったです。 ここではないのですが、台湾のお米は日本に比べるとやはり暖かいのでゆっくりで、11月下旬でまだ黄金色になる一歩手前でした。

|

« 旅と食物アレルギー | トップページ | さざんかが開きました »

コメント

みりーさん
こんばんは、ほんとうに台湾は暖かかったです。
山間部はそれなりに涼しいですが、都市部は長袖一枚くらいですむ気候でした。
確かに、おいしくても野菜の量はどうしても少なくなりますよね。旅先では。今回私は友人の母の野菜料理をたらふくいただいたので助かりました。私のおかずを作ることができるのは、おいしい野菜を作ってもらえるおかげです。いつもありがとうございます!

投稿: まめまき | 2012年12月 9日 (日) 20時09分

11月下旬で、まだ黄金色の一歩手前。
緯度が随分違うのですね。

機内食ではないですが、私は旅先での食事に参ります・・・
やはり、お家ご飯が野菜いっぱいで、安心で美味しいですね。
茶豆さんのお惣菜も、大好きです。

投稿: みりー | 2012年12月 8日 (土) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅と食物アレルギー | トップページ | さざんかが開きました »