« 種まく日 | トップページ | 5月のアースデイマーケットくまもと »

2013年4月28日 (日)

石の目

今日も快晴の熊本市、友人たちと熊本城の武者返しを眺めながらしばしのんびりとしたひと時を過ごすことができました。
桜の時期にはパタパタとしてゆっくり眺めることができなかった桜の木も、葉桜を楽しみ友人の子供たちが走り回るのを目で追いながらの楽しい時間でした。誕生日も祝ってもらい、ありがたいことです。
Photo 熊本城の周りを取り囲む石積みの石垣、通称「武者返し」は近くで見ると場所によって石の切り方や隙間の埋め方などが違っていて、職人さんの個性が出ているのだろうなと思いました。
そんなことを思ったのは、水俣の久木野地区にある愛林館で石垣積みの教室が毎年開かれているからです。私も昔参加して、久木野地区の棚田を守っていらっしゃる地元の名人の石積みの技を実際に見ることができました。
その時の名人の言葉で、「石の目を見極めてそこから石を割る」
というのが強く印象に残っています。
今後の日々も見極める力をつけられるよう楽しく励みたいと思います。

|

« 種まく日 | トップページ | 5月のアースデイマーケットくまもと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 種まく日 | トップページ | 5月のアースデイマーケットくまもと »