« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月31日 (水)

ミニトマト収穫

Photo4月のアースデイマーケットくまもとにて行った、アルチザンクラブ主催のプランター栽培セミナーで講師の百姓馬場さんから譲ってもらったミニトマトの苗を一つは鉢植え、一つは地植えにして育てていました。(見守っていただけとも言います)

鉢植えのほうは最初はぐんぐん育ってくれたのですが、後半は水不足もあり元気がなくなり、3、4個実をつけたのみでした。

さて地植えのほうはと言いますと、本当にごくたまに周りの草を抜いたりとお世話をしただけですが自宅でいただくには十分な量の実をつけ、熟れてくれました。
皮が厚く酸味もあって懐かしいトマトの味です。

そうこうしているうちに7月も最後の日、8月がやってきます。
8月のアースデイマーケットくまもとは3日土曜日の12時から17時、
場所は今回も万町の早川倉庫さんです。
駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

今回はとても暑いことを想定して、茶豆は惣菜のみでスープはお休みです。
新しくごまこ食堂さんが出店されて、自家製シロップでのかき氷を出されますよ~
日陰のある早川倉庫で涼みながらお買い物を楽しんでください。

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

2013年の梅干し干しあげ

Photo梅干しの土用干しが無事一昨日終了しました。
晴天に恵まれ、自然とほんのり赤みがさすくらいによく干し上がりました。
私が作る梅干しは、赤紫蘇を加えない白梅干しです。
白梅干しにすると、梅の果実味が残るので気に入って紫蘇なしで作っています。
塩分も控えずに昔ながらの強い塩気です。
この梅干を食べると、最初にしょっぱさがきてそれからじわじわとうま味が湧いてきます。
かなりの個性があるので好みが分かれるところです。
さて干し終わった梅干しは、一緒に干していた梅酢に戻してこれから約1年程熟成期間です。

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

2013年の梅干し土用干し

2013昨日より今期の梅干しの天日干し作業を始めました。
今回はいつもより多めに漬け込んだので、ざるが並ぶ様子は見応えがあります。
どうか干し終わりまで夕立など降らず無事に終えることができますように。

| | コメント (0)

2013年の梅干し土用干し

2013昨日より今期の梅干しの天日干し作業を始めました。
今回はいつもより多めに漬け込んだので、ざるが並ぶ様子は見応えがあります。
どうか干し終わりまで夕立など降らず無事に終えることができますように。

| | コメント (0)

2013年7月10日 (水)

夏休みも近づいて

弟にスーツケースを貸したのはいいのですが、鍵の暗証番号3ケタをうっかり忘れてしまいました。3つ目の候補でようやく開いたので一安心。私が使ったのはほんの8か月前・・・・
困ったものです。

さて、熊本の大地と水と食べ物を100年後の未来に残していこうという会、アルチザンクラブの夏休み親子食育イベント開催が決定しました。
私茶豆もこの食育イベントの企画運営に携わらせていただいています。
以下にイベントの詳細を記します。

「アルチザンクラブ 夏休み親子食育セミナー」

私たちは野菜やいきものの命をいただいてくらしています
私たちのからだを作ってくれる野菜がどのようにして作られているのか、
今回は野菜作りのお話と絵本の読み聞かせを通して学びましょう。
平成25年8月6日(火)

13時受付 13時半~15時半

対象 小学生とその保護者

参加費 子供+大人一組2000円
    
    子供一人追加500円

    大人のみ 1500円

場所 tutti 熊本市安政町2-29 駕町通りセブンイレブン上3階

問い合わせ アルチザンクラブ事務局 

      096-352-2272 (FAX同)  


<内容>

・西原村青砥さんちの野菜畑より

 青砥みどりさんによる「やさいのおはなし」

・母野思より林那美さんによる

 「庭にたねをまこう!」の読み聞かせ

・ひやしてまぜてシャーベットを作ろう!

氷と塩の力を借りて、自分たちでシャーベットを作りましょう。




<申し込み> 

FAXにて参加者の氏名・人数・お子様の年齢・電話番号・メールアドレスをご記入の上、お申し込みく

ださい。

折り返しメールのメッセージでの返信を送らせていただいた時点で申し込み完了とさせていただきます。

尚、座席の都合上定員に限りがありますので先着とさせていただくことをご了承ください。


小学生のお子様を対象とした内容になっておりますが、小学生以下のお子様同伴の方ももちろん参加して

いただけます。

お申込みお待ちしております。

<お問い合わせ> アルチザンクラブ事務局 096-352-2272 FAX同 



お子さんたちが学びながら楽しむことができる時間になればと思います。

| | コメント (0)

2013年7月 3日 (水)

湿度との戦い

今日は午前中祖母宅へ。
行ってみると両親が早朝から大豆畑とさつまいも畑の草取りをしていたので、遅れて参加しました。本日の熊本の天気は曇り時々雨、風が強く涼しいはずなのですが湿度が高いので体力が奪われます・・・。
毎年書いているような気がしますが、さつまいもは茎がどんどん伸びていき、その茎から根が張ってそこに小さな実を付けてしまうのでおおもとの根っこに栄養が行きにくい
ということで、よそに伸びた茎をもとの畝に戻していく作業を収穫までに2~3回行います。
祖母の地域では「つらがえし」(蔓を返す)と呼びます。
これが暑い時期に重なるのと、早朝と夕方など比較的涼しいうちに作業ができたらいいのですが毎回そうできないことも多いのが現実です。
祖母は自宅の庭以外はほぼ引退しているので、現在両親が張り切って野菜栽培に挑戦しています。少しでも手伝うことができるように時間を作ることですね・・・。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »