« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

ご案内

再びご無沙汰してしまいました。
味噌仕込みは無事終えましたが、今年は暑さが長引いていたため糀の温度管理が難しく、ちょっと高温になりすぎたようでした。
昔からの方法で同じように考えているばかりでは、
環境の変化に取り残されてしまうこともあるようです。

親戚のなんでも器用にこなす叔父と叔母夫妻も今年を区切りとして味噌の仕込みを止める、

ということでどんどん祖母の暮らす地域でも手作りで味噌を作る家庭が減ってきているようです。
糀を起こすのはなかなか手が出せないという方も、糀を買ってきてそれから仕込むという作業は思ったよりも簡単で楽しいと思います。ぜひ機会があれば挑戦してみてください。

さて、今日は私が講師を務めさせていただいている西部ガスクッキングクラブ熊本での料理教室のご案内です。
「基本のおうちごはん ビギナーズクッキング」という講座を担当します。
初回は白米ごはんの炊き方から、だしの取り方や野菜の茹で方など、家庭料理の最初の一歩を皆さんで調理していただきます。
場所は熊本市内中心部にあり、夜間の講座ですので、お仕事帰りなどに参加される方が多いです。募集締め切り後でも受付可能な場合もありますので興味のある方は西部ガスクッキングクラブ熊本へお問い合わせください。http://www.saibugas.co.jp/home/lifestyle/cookingclub/kumamoto/view.php?id=824&lKind=0&dKind=0
Photo_2

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

味噌仕込の季節

ご無沙汰しておりました。
今年も味噌を仕込む時期になりました。

9月はこのひと仕事を終えないと、なかなか気持ちが落ち着きません。

祖母に暦を調べてもらい、「寅の日」でなければ大丈夫、と毎年言われます。
寅の日に当たる時に味噌作りをすると縁起が悪いそうです。
今回は明日からの3日半ほどで味噌仕込を行います。

まずは明日の麦糀を寝かすところから・・・
毎年糀の具合が違い、味噌の味わいも違います。
言葉では言い表すことができない部分が多く、祖母の感覚を引き継ぐつもりで臨んでいますがそう簡単にはいきません。
天候や湿度、麦の過熱・蒸した後の乾燥の具合などで麹菌がどう働いてくれるかが
変わってきます。
今年はどうなりますか・・・
Photo 写真は先日の西部ガスクッキングクラブでの料理教室で皆さんと作ったかぼちゃのスープ完食後です。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »