« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月19日 (水)

良い眠りについていたライム

Photo写真は、レモンに見えますがライムです。
昨年秋に水俣の吉田さんちのみかん山で収穫されたものを譲ってもらい、冷蔵庫に保管して料理に使っていましたが最後の4つを先日のおかず配達便の和え物に使いきってしまいました。
毎年、どのように保存したら長持ちするかと考えながらあれこれ模索していましたが、今回の方法が一番長くライムを保存できたので大満足です。
皮は緑から黄色へと変わっていますが、香りも味も丸みが出て爽やかさはそのままでした。
このライムの件だけではなく、野菜や果実の保存は工夫を重ねながら実験していくつもりです。
それが、生産者のみなさんへの感謝の形の一つになるかな・・・

| | コメント (2)

2014年3月17日 (月)

星乃窯春展 2014 のお知らせ

やはりそうか、とうなずくことが近年特にあります。
その中の一つが、私が7~8年前に友人から誕生日に贈ってもらった器について。
それは飯碗より大きめで、卵ごはんや納豆ご飯を食べるときにぴったり、
汁物碗にもぴったり、ちょっとした漬物などを入れたり小鉢にもほどよく、
一日に2回は使うなぁ。
というほど使い勝手の良い器です。
ここ最近、ふと器の裏にあるサインが目に留まりました。
「あれ?・・・」
なんだか似ています。
でも、土の色でよく読み取れず自分のことを信用していない私はあまり自信がありません。
そこで、夫にも見てもらいこれは星乃窯のサインであると判明したのでした。
そうであると意識せずに長年愛用していた器が、出会う前の星乃さんの作品であるとは私の好みも意外とはっきりとしているなと驚きながらもうれしい出来事でした。

さて、私茶豆が毎年恒例で参加させて頂いています、菊池・星乃窯さんの作品展の季節です。

今年は3月28・29・30日の3日間、
菊池市の菊地高校前、松倉邸での開催です。
先日、星乃さんにも付き合っていただいて下見をしてきました。
松倉邸は菊池の城下町にあり、昔の建物が保存されていて、現在は地域の方々が行事や会議などに活用されています。
靴を脱いで畳の間に上がってゆっくりと作品とその建物を楽しんでいただけると思います。
また、2階では書道家の稲田しゅんけいさんの作品の展示が行われます。
こちらも春の光がたくさん入る空間でご覧になることができますのでお楽しみに。

茶豆の喫茶では、ごはんものの軽食とおやつをご用意します。
もちろん星乃さんの器を使わせてもらいますので、お茶をしながら器の使い心地を味わうこともできます。

星乃窯 春展 2014
2014年3月28・29・30日 (金~日)
10時~17時
菊池高校前 松倉邸にて
星乃さんのブログはこちら
http://hossy93.exblog.jp/
下見の時に、星乃さんに例の器を持っていき確認をしてもらいました。
今後さらに活躍させたいと思います。

| | コメント (0)

2014年3月 5日 (水)

野菜のおかずたち

今日は初人間ドッグへ行ってきました。
初めてバリウムを飲み、その後どうやら胃の動きを抑制する注射の効果が切れる前に食事をしてしまったようで、身体がびっくりしてしばらく胃と腸の具合が悪くぐったりしてしまいました・・・。
薬が効きすぎるのも困ったものです。

さて、お腹の具合も治ったところで
茶豆のおかず配達の主役は野菜のおかずです。
毎回3種の野菜のおかずをお届けしています。
その野菜たちは、主に七城町の冨田さん、植木町の百草園さん、そして水俣のもじょか堂さんが運んでくれる水俣・芦北地区の農家さん、それからアースデイ出店の西原村の青砥さんや天草の馬場さん、福田さんなどのものです。

野菜の味が濃くそのままでじゅうぶんに美味しいので、できるだけそれぞれの味を生かしたいなと思いながら調理しています。

Photo_2 ある一日の野菜のおかず:かぶとカリフラワーと人参の甘酢漬け、ごぼう入り卯の花煮、白菜と小松菜・きのこのナムル

そろそろ冬野菜が終わりに近づいて、端境期になるので乾物も活用しながら野菜を楽しみたいと思います。

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »